空想の皐月盆栽

黄色の花が咲く皐月盆栽

Photoshopを使って空想の世界の皐月盆栽を作ってみました。
皐月にはこのような黄色い花の咲くものはありません。
昔から皐月をこう配させ、研究されているようですが、
黄色と緑の花が咲く皐月は無いようです。
そこで画像処理により、立派な太幹盆栽を作り
その樹に、黄色い花を咲かせてみました。
現実にこのような樹があったらびっくりするような
値段がつくでしょう。
本物を作ってみたいですね。

額はJTrimで作りました



古色蒼然とした松の幹肌を
持った皐月盆栽
 
皐月には幹肌が松のように荒れているものはありません。
フォトショップを使い色々な皐月画像、松の盆栽画像から
良いところを取り、古色蒼然とした松の幹肌を持った
夢の太幹皐月盆栽を作ってみました。



松の盆栽の画像から幹肌を移植し、
やはり他の画像から移植した鉢は大きさや厚み、色を
画像処理で変えました。
皐月の枝も他の画像から移植し、枝の長短や厚みを付け
自分の好みの左二の枝が差し枝の
安定した形の盆栽に仕上げてみました。


Photoshopで立派な盆栽に


皐月もこんなに簡単に良くなればいいですネ。


 Photoshopは完ぺきにに使いこなすには大変なソフトですが、ちょっと覚えれば
スタンプ機能、背景の変更、レイヤーを使ったいろいろな組み合わせ画像
等出来るようになります。使い出すと楽しさいっぱいです。

花期に撮影したしたものです。バランスが悪く、花付きもマバラです。品種名は筑峰です。
エアーブラシツールで塗りつぶし右1の枝を消してみました。
下に空間が出来、少しは良くなったかなと言う程度ですね。
スタンプツールを使用し右1の枝を長くしました。
右1の枝を伸ばしたので安定感がやや出てきました。
思い切って幹を太くしました。(やはりスタンプツールを使用し他の画像から幹肌を移植する)
幹が太くなり安定感が増し、盆栽らしくなってきました。
私のこのHPの写真のバックは青がほとんどです。それは私が撮影時使用するスクリーンが青1色しか持ち合わせていないからです。
ここでは塗りつぶしツールを使用し、黄色に変えてみました。又違った雰囲気が出ましたね。
 花付きがマバラだったのでスタンプツールを使用し花を全面にちりばめました。豪華になってきましたね。


あまりにも鉢が汚く貧弱だったため他の画像から鉢だけコピーしレイヤーで処理し、貼り付けた後、コケを他の画像からスタンプツールを使用し移植しました。鉢写りも良くなりました。
画像が曲がっていたため回転ツールを使用し時計方向に2°回転し、細かいところで気がついた所を少し直し、完成です。
イタズラついでに白い花を他の画像からスタンプツールを使って移植しました。今度は咲き分けの皐月に変身です。

どうでしたでしょうか、画像のイタズラ。フォトレタッチソフトをちょっと覚えればこの程度の
遊びは可能です。使用したソフトはPhotoshopエレメント(スキャナーを購入した際の
バンドルソフト)でした。

これで立派な盆栽となりました。ここまでに作り上げるには鉢で作ったら20年くらいかかるでしょう。
パソコン上では2時間くらいで出来上がりです。

メニューへ戻る