2008年初自作

やっとやりました

自作パソコン

何も分からずパソコンを弄りはじめ7年近くたちました
初めのパソコンはmeでした。

トラブル続きで何度リカバリーをやったことか。
XPになり、安定し、段々「又動かなくなる」恐怖から解放されました。

メーカーパソコンを使用していたため、ハード弄りはHDD,メモリー
USBボードのの増設位で、自作など遠い夢の世界のものと思っていました。

PC店のチラシを見て「自作キット」があることを知り、
安いのでダメモトと思い店で聞いたところ英語マニュアルだから
全くの初心者はチョット大変と聞き思わず退散してきました。

いつも色々お世話のなっている方のBBSに書き込むと
ものすごくPCに詳しい方が見てくれ親切に回答して頂けますので
07昨年10月頃から自作について色々お聞きするようになりました。

色々お聞きしているうち自分には「まだ無理」と判断し、
今度は弄り壊そうと思い安いショップパソコンを購入し、
配線部分を細かく写真に撮り、完全分解(CPUだけは怖くて外せませんでした)し
ケースを新調、いろいろなパーツを増設、「自作まがい」を作り喜んでいました。

今考えるとこれが正解でした。初めてのバイオス操作、クリーンインストール
パーティションの切り分け、ドライバーのインストール等
メーカーパソコンではやらなかったことを色々経験し
ある程度自信らしきものがつきました。

ここの所仕事に行く日が減り、暇な時間をもてあまし、
今度は頭の中で「自作」する遊びを思いつき、、
価格コムサイトから書き込みなど評価を見て一つ一つパーツを選定していました。
これは時間つぶしには格好な遊びでした。毎日パソコンとにらめっこです。

選定が終わり、いつもお世話になっている方にBBSで選定した各パーツを
見ていただき、教えて貰いながら「頭の中のパソコン」は完成しました。

長年の夢だった「自作」をやってみたくてウズウズしていましたが
今使っている2台のデスクトップで不便は感じていないこと
3台になったら置き場所がどうしても無い等で躊躇していたところ、
以前姪にあげたPCが不調とのこと、渡りに船で
今のサブPCを上げることにししました。

BBSの書き込みで色々教えていただきながら08年7月挑戦し何とか完成し、
スイッチを入れマザーボードのロゴが出た時の感動は格別でした。

詳しい方がいつでも相談に乗っていただけることが大きな強みです。
これからも色々お世話になり一歩一歩進んでいきたいと思います。

知り合いにでも「作りたい」という人でもいれば
少しは手助け出来るくらいの自信もつきました。

御年6*歳、念願の自作が完成した記念に、
ページを作り、自己満足の世界に浸っています。

ケース、電源、ファンコントローラー 通販で購入 マザーボード、CPU、メモリー、HDD、グラボ、DVDD、FDDカードリーダー、初期不良があると困るので近くのビックカメラで購入
ギガバイト製マザーボード(買ってから知りましたが省エネボードで正解でした) マザーボードにCPU 、リテールクーラーを取り付けた写真です。
マザーボードをケースに取り付けました。
ケースには3個の12pファンが取り付いていましたが上部にもう一つ12pファンを取り付けました。エアーフローは非常によいと思います。
メモリーを取り付けた写真です。
電源の設置 このケースは下側がケース取り付け位置でした。電源はコード脱着可能なものを買うべきでした。後で使わないコードの処理に手間取りました。 グラボを挿した写真です。
IOパネル USBが8個ついています。 ファンコントローラーに配線した画像です
このファンコントローラは4個のファンの回転数制御、4カ所の温度検出、消費電力のデジタル表示が出来ます。
USB、音声出力、マイク入力、SATAポート、等がついたボード、ファンコントローラー、DVDドライブ、フロッピー付きカードリーダーを取り付けた写真です。 最後にリムーバブルケースを取り付けました
前面からのカートリッジの抜き差しで
ハードディスクが自由に変えられます。
キー操作で電源の入り切りが出来ます。
取りあえずはバックアップ用に使い使います。
1度組み上げて見ましたが、使わないコードをハードディスク入れに巻き込んで入れてしまっていましたが気に入らなく、全て配線を外し、組み直しました。今度は不必要なコードをケースパネルの窓より外部に出しケース裏側に出しました。 一応機器類に簡単に配線し、電気を入れ動作確認しているところです。
ケース裏側に不必要なコードを貼り付けた写真です。 ケースの内、配線の全容です。組み直す前に比べ、多少スッキリはしましたのでエアーフローは良くなったと思います。この状態から取り外していた全てのパネルを取り付けできあがりです。

メインパソコン使用機器

ケース クーラーマスターSCOUT SGC-2000-KKN1-GP (09年9月CM690から交換)
マザーボード ギガバイト GA-EP35-DS3R
CPU インテル Core2Duo  E8400BOX
CPUクーラー ASUS製 ilent Knight2
メモリー CFD ELIXIR W2U800CQ-2GL5J DDR2-800(PC2-6400) 2GB×4 8G
グラボ H467QS512P (PCIExp 512MB)
電源 S12 ENERGY+SS-550HT (550W)
ハードディスク Hitachi HDP725032GLA360 Hitachi HDP725050GLA360
最初のSEAGATE ST350032ASに不具合があることから(その後クラッシュした)
SAMSUNG HD642JJ-BOX(640B)に交換 計3基
SSD インテルX25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5’10-4-24増設
DVDドライブ パイオニア DVR-S16J
カードリーダーフロッピー付き Owlteh FX404M/MX
ファンコントローラー ZM-MFC2-V2JP
OS WindowsXP HE DSP  Windows 7 Professional 64bit DSP
リムーバブルケース Owltech OWL-BF90SP
PCスピーカー ONKYO GX-70HD(B)
サウンドカード ONKYO SE-90PCI
HDD電源切り替え器 HDD-SEL(この切り替え器でOSを選定します。便利です。)
遠隔電源スイッチ ひも付き君 E-PC-S2

*太字は後から交換もしくは増設品

【制作後記】
リテールCPU ファンの取り付けに手間取りました。
原因はあるサイトの自作マニュアルを見て
手間の掛かる取り付け方法で行ったことでした。
このマニュアルの方法は差し込むときのピンの向きが違うようでした。
クーラー取り付けはこの形のピン位置が正解です
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20080502/1001780/?SS=pco_imgview&FD=-1945884654
後の組み立てはは比較的問題もなく進みましたが電源は、必要がない線は
取り外せる形式を選ぶべきでした。不必要なコードの処理が大変でした。
今回のケースはは電源の位置が下のものでしたが
果たして上がよいのか下がよいのか分かりませんでした。
作り上げ使ってみたら立ち上がり時間も終了時間も今までのものと大差なく
CPUのスペックが良いのにこの程度かと思いましたが
画像処理ソフトを使ってその良さが分かりました。今までストレスを感じていた
RAW画像が瞬時に立ち上がるのには驚きました。作った甲斐があったと言うものです。
省電力型のマザーボードとは知らず使いましたら、説明書に書いてあったとおりの省電力型でした。
消費電力80ワット前後で動いています。省電力といった面では時代にマッチしたものと満足しています。
一つ残念なことがありました、アクロニスツゥルーイメージというバックアップソフトの
リストア時間が異常にかかることです。原因はこのマザーボードとの相性がわるいものとおもえます。
でも時間はかかるものの復元できることを確認していますので自分としては我慢できる範囲です。
(この問題はその後アクロニスツゥルーイメージ11にバージョンアップし
解決出来ました。現在は十数分でリストアが可能となりました)
これから機器類を徐々に増設したいと思っています。これが今後の楽しみです。
その際、段々まとめて綺麗な配線レイアウトににしていきたいと思います。

09年4月ハードディスク電源切換器を設置し、現在2つのHDDにそれぞれXP,Windows7professionalを
インストールし、切換器操作でOSが選定出来るよう改造しました。

もう一台の自作まがいパソコンのCPUをアスロン2.2Gデュアルコアから
2.9Gデュアルコアへ交換しました。
この作業も初めて経験で「失敗すると大事になり動かなくなる」と言われる
バイオスアップデートを教えていただきながら何とか成功させました。
これで2台とも同等の性能となり満足しています。

09年4月microATXマザーボードだったサブPCをATX用マザーボードに交換、
5月には電源を400→600Wに交換
7月にメモリーを2Gから4Gへ
これで購入時のパーツは全て交換し、完全な自作PCとなりました。
’10年2月にAMD PhenomII X2 550 Black Edition BOX  3.1Gに
交換してみました。体感的には余り変わりがないようです。
こちらのOSはVistaHEとWindows7HE32bitが入っています。

メインPC
色々弄ってこんなに変わりました。

初めに作ってから色々弄りました
上の最後の画像と比べてみて下さい


メモリーを2→4Gに増設・・・安定し早くなった。
グラボを交換・・・不安定だった24インチモニターが安定した。
サウンドボードを増設・・・PCスピーカー購入と共に音が素晴らしく良くなった。
HD電源切換スイッチを増設・・・2台のHDDにOSを入れ、BIOS画面でOSを選定していたが
                 スイッチ操作でOSの切換が簡単に出来るようになった。
DVDドライブの交換・・・不安定だった読み込み書き込みが数段良くなった。
               パイオニア DVR-S16Jは大変良い機種と思います。
リモートスイッチを増設・・・このケースはスイッチ操作が固く困っていたのが
               増設により手元操作が楽にできる様になった。
CPUクーラーを交換・・・ファン回転音が小さくなり、見た目も
                    LEDが点いて賑やかになり自作らしくなった。
メインOSをWindows7professional64ビットに交換・・・OSの立ち上がりが早くなった。
メモリーを4→8Gに増設・・・OSを64bitとしたため増設してみたが体感的には余り分からない。

09年9月今度はケースを交換しました

HDD切換スイッチを付ける際、ベイの数が足りないことから
カードリーダー付きFDDをシャドーベイに取り付け、使用する際は、
カバーを取り外し使用できるようにしていましたが、スッキリしないことや、

ケーススイッチが固く使用しづらいことから、

今回思い切ってケースを新調し、交換しました。

ゲーマー仕様のため、チョット派手ですが、カードリーダー付き

FDDを正面に移せ気分的にスッキリしました。

又、上部に付いている取っ手が、移動する際大変便利です。

09-11-3Windows7 professional導入。
現在メインPCはXP,と切り替えSW(下の3.5インチベイ)で選定。

ケース交換で全て分解したため又、
自作気分が味わえました(笑)

楽しかったです。。。

簡易配線で動作検証している写真です。 赤や青のLEDが点きとてもジーさんのPCとは思えません(笑) 動作検証中の正面です。
不必要なコードは裏面に出し固定しました。 配線を結束バンドで固定し、出来るだけシンプルな配線とし、エアーフローを良くしたつもりです。
側面にファンを取り付けたカバー装着後の写真です。 正面の写真です。上の取っ手が移動の際大変便利です。 デスクの下に設置して使用していますが、斜め上から挿せるUSBも4個付き、スイッチ操作も大変楽で満足しています。



色々改造しまくった
サブPCです
今やサブパソコンの方がスペックは上


上のUSBポートは自分でケースに穴を開け取り付けました。
(このケースはケース横左下に付いていますが
使いづらいので、上に作りました)

’10-2-4CPUを安かったのでAthlon(tm)64×2Dual CoreProcessor5600+
からPhenom II X2 550 Black Edition BOX
に変えてみました。AMDは今後AthlonからPhenomに
変わっていくとのことです。変えてみた印象はクロック数
2.9G が3.1Gに変わり、チョット早くなったかな?
という印象でした。私のようなゲームをやらない(出来ない)
人間には、高級なCPUは必要ないかもしれません。
といいながら4コアが試したくてPhenom II X4 955 BOXに交換
やはり体感的にはあまり変わらずザンネン残ったのは自己満足だけ
こちらにはWindows7HE32bit、VistaHE32bitを入れてみました。

内部画像

サブパソコン使用機器

ケース Owltech  OWL-PLOX22(BB9) ファンコントローラー温度表示付き
マザーボード ASUS M4A87TD/USB3 ’10-10-13交換
CPU AMD Phenom II X4 955 BOX(3.2G 4コア) ’10ー12-25交換
CPUクーラー 刀3 KATANAIII SCKTN-3000
メモリー CFD W3U1333Q-2G (DDR3 PC3-10600 2GB 2枚組) ’10-10-13交換
グラボ ASUS EAH4670 512MB DDR3 ’10-10-13交換
電源 超力プラグイン SCPCR-600-P
SSD

crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1

ハードディスク SAMSUNG HD502HI 500GB Hitachi HDT725032VLA360 320GB
DVDドライブ LG GSA-H62NBL3
カードリーダー MITSUMI FA405M3
フロッピーディスク
OS Windows7 HE 32bit DSP   WindowsVista HE 32bit DSP
リムーバブルケース Owltech OWL-BF90SP
PCスピーカー ONKYO GX-70HD(B) メインPCと共用
HDD電源切り替え器 HDD-SEL
遠隔電源スイッチ ひも付き君E-PC-S2 


〔参考にさせていただいたサイト〕
自作大図鑑      http://jisaku.nobody.jp/
 自作パソコンAAXYXX  http://bdrl.hp.infoseek.co.jp/

2008年最新版! 秋からはじめる自作パソコン
http://journal.mycom.co.jp/series/jisaku2008/001/index.html

60歳台半ばを過ぎたジーさんが色々弄って楽しんでいます。
出来上がってから又、パソコン屋通いで
暇さえあれば色々改造して遊んでいます。
やってみたいと思う方、是非挑戦してみてください。
色々教えて頂きながらの自作でしたが
やってみて「思ったより簡単」が実感でした。
弄るのが楽しくて病みつきになってしまい
2台のPCを弄りまくっています。。


これから先が続きます。
ジーさんのパソコン
いじりまくり奮闘記
はこちらから



メニューへ戻る