追跡!
果たして
この樹はどうなる

所有している樹では太物の、華宝と光琳が
締まりのない形になってきてしまいましたので
思い切って07年3月13日切りつめました。
果たして新芽が吹き、良い樹に生まれ変わるでしょうか?
このまま衰退し、枯れてしまうでしょうか?
これからこの樹の芽吹き状態など
逐一載せていきたいと思います。
こうご期待!!!

初心者の方へ!
この作業はいつでもやって良いものではありません。
3月の初めに行い、間違っても花後にはやらないで下さい。
枝枯れを起こす危険大です。
その樹の樹勢により新芽のふき方が違います。
お試しの方は自己責任でお願いします。

華宝
幹回り32p

        


光琳
幹回り25p
        

切り詰めた後は水を控えめに!
根水を控えて、幹が湿る程度のかん水を!



1ヶ月経過

07-4-15 丸坊主の枝に新芽確認!

丸坊主にした枝にわずかながら新芽が吹き始めたのを確認しました。
サ〜これからが楽しみです。果たしてどんどん吹いてくるでしょうか?

 
 


07-5-3
小枝の先端にも芽吹きを確認

第1関門突破!小枝の先端に芽が吹けばその枝には
水吸いが出来たことになり、順調にいけばもうその枝は
枝枯れを起こさないということです。
後は暑くなる前まで沢山の芽吹きがあることを願うだけ。

  


07-5-10
天はこんなに吹きました

今日は天の芽吹き確認です。
やはり一番元気なところは天です
一の枝、二の枝などはまだまだ芽吹きは悪く
安心できません。
長くのびたものはこれからは2葉残しで
摘んでいきます。





07-5-27
ここまで吹きました

全体の芽吹き確認です。
一緒に処理した2本も写してみました。
今回は計4本深切り吹き替えを
やってみましたが、どれも現在まで順調のようです。
夏になると新しい芽は吹いてきませんので
それまでが勝負です。



一緒に処理した白淋2本です。
かなり枝が古くなっており固まっていましたので
吹くかどうか賭けでしたが、全部の枝に
芽吹きが確認できます。
後は役枝の根元に新芽が吹けばGoodです。



07-6-30
大分小枝が密生してきました。
このまま小枝が増え続けるのを待ちます。
がんばれ!皐月君


07-8-15
不要な枝を抜いてみました。
段々形が決まってきたようです。
今後は枝の充実を待ちます。
来年でかなりのボリウムの
枝となることでしょう。


画像をクリックすると大きくなります


この時一緒に切り込んだ樹(白琳)を
08-2-14針金かけをしてみました


07-6-30 切り込み後
新芽が吹いた姿

08-2-14 針金掛け前


枝を整理し針金を掛けた姿です。
肝心な左一の枝の小枝数が
足りませんがこれから吹いてくることを
期待します。

2-16,17日やはり同じ時期切り込んだ
白琳の整形です。これから芽吹きが始まり
今年1年でどう変わるか楽しみです。




ここまで来ました
2−23日、本命の光琳に針金かけ
整枝をしてみました。
上にある切り込み前の初めの写真と
比較してみてください。
一回り小さくなり
締まった樹になることが
想像されます。
切り込み後ほぼ1年の姿です。

整枝前                             整枝後

結構まとまりました
最後に華宝を整枝してみました
ここまでまとまりました。
切り込んだときは果たして吹くだろうかと
心配しながらの作業でしたが
ここまでくればやって良かったと思っています。


整枝前                 整枝後
今後は枝が充実し完成に近づくまで
追跡していきます。
こうご期待下さい(笑)


光琳、華宝新芽整理後の姿

ここまで来ました。左側が5/27の光琳、
右側が6/5新芽を整理した姿の華宝です。
これからもう一度芽吹きます。
今年の秋の姿をご期待下さい。

クリックすると大きくなります。


光琳

華宝

秋の姿です。切り込んで一年半
ここまでになりました。
撮影日08-11-1


09-11-15撮影
上の写真から1年たちました。


10-6 開花状態
開花状態です。
切り込んでから3年だいぶまとまりました。


ニューへ戻る

09-6-26