パートY

そろそろ危ない!
電源購入

’15-7-28 ’08年に初めて自作パソコンを作った際購入した電源 S12 ENERGY+SS-550HT (550W)を
前回’14-9月に省電力パソコンに改造した際、新品を購入せず使い回していました。もう7年も使用していますが
まだ正常に動いており、使っていますがいつダメになるか分からない状態です。

暇に任せ価格コムを見ていたところ、NeoECO Classic NE550C、「80PLUS BRONZE」認証取得の静音電源ユニットで
全ての電解コンデンサに日本メーカー製の高品質コンデンサを採用した。と書かれており、しかも3年保証のものが
5500円弱で購入出来るので購入してみました。その後チョットの間に価格が上がり現在6000円弱となっています。

購入しましたがすぐ交換まで至っていないため、以前購入した電源テスター(写真)で各出力電圧を測定したところ
異常がありませんでしたので取りあえず保管しておこうと思っています。
パソコンパーツはほとんどが値上がりしている中、結構内容がよい電源が安く買え、助かりました。

電源テスター





Windows10速攻インストール


‘15-8-1 3台のデスクトップパソコンは2台がWindows7、1台がWindows8.1になっています。
Windows10への無料アップグレードが29日より可能になりそれぞれ予約だけはしておきましたが、
なかなかダウンロードの知らせが来ません。
Microsoftでは世界中のユーザーを相手にしているのですから予約しても簡単に順番が来ないのでしょう。

こんなページが見つかりました。このページからすぐダウンロードインストールが可能です。
又インストールDVDを作成できるISOイメージもダウンロードが出来ます。こちらがそのページです。

http://gigazine.net/news/20150730-windows-10-upgrade-matome/

早速、Windows7 1台とWindows8.1にダウンロードしインストールしてみました。私の場合、CPUはI7ですが約2時間かかりました。
まだ手探り状態ですが、新しいブラウザEdgeの動きは早く、使い良さそうですが、
まだIEにあるメニューバーなどの出し方や、お気に入りのインポートの方法が分かりません。
ひょっとしてメニューバーなど無いのかも知れませんが無いと困ります。

チョット使ってみた感想では総じて動きが速くなったような気がします。
前のWindows8.1より改善され、イマイチだったWindows8.1と違い今回は使い物になりそうな気がします。
これから色々いじって動作を確認してみます。私の場合、いつでも元のOSに戻せるようOSのバックアップは取ってありますので、
色々いじってみてやはり、Windows7の方が良ければ復元できる体制になっていますので安心です。

スタートボタンをクリックしたデスクトップ画面



新しいブラウザEdge



分からなかったWindows10でのWindowsアップデートの場所が分かりました。

’15-8-3 Windows10へのアップグレード後、色々分からない使い方を探っています。

今まではコントロールパネルの中にWindowsアップデートという項目がありクリックし、Windowsアップデートを行っていましたが
Windows10ではコントロールパネルにその項目が無くなっています。色々探しても見あたりません。

色々いじったあげく 中々分からなかった、Windowsアップデートの場所が分かりました。
スタートボタンクリック→設定→更新とセキュリティにありました。これで一つ解決しました。



まだアップグレードが始まったばかりでWindows10を入れている方がほとんどいません。
先走って入れてしまい、分からないところを検索しても、ほとんどヒットしませんので暗中模索状態ですが、そこが面白いのかもしれません。

新しいOSは半年から1年待って不具合が抽出されてから導入した方が良いのは分かっていますが
新しい物好きの私には我慢できません。

Windows10にアップグレードして前のOS 時代Cドライブの容量が35GB程度だった物が55BGBに跳ね上がってしまいました。
OS容量は小さい方が安定状態と言われています。そこでCドライブのディスククリーンアップをし、システムのクリーンアップから
前のOSを削除した結果、何と31GBにスリム化しました。

これをやってしまうと元のOSに戻れないと言う警告が出ますが。私はAcronis True Image というソフトでシステムを
Windows7の時と、アップグレードしたての55GBのものを保存しておきましたので、いつでも元に戻せます。

今回のようにOSを変える(アップグレード)するときはシステムのバックアップは必須です。最近ではフリーソフトでも
EaseUS Todo Backup等優秀なソフトが出ています。是非システムのバックアップを取ってから、Windows10へのアップグレードをお勧めします。

まだWindows10で初めて入ったブラウザEdgeの操作が分かりません。IEからのお気に入りのインポートも失敗ばかりです。
結構早いブラウザなので何とか物にしようと弄りまくっていますが、一向に進みません。IEなどと違い何をやってもメニューバーも出てきません。
そのうち何とかなるでしょう。老人のぼけ防止の頭の体操です。

久しぶり3台のデスクトップパソコンをフルに動かしていますのであれこれハードの疲れも分かってきました。
直すにはパーツ交換等で、出費しますが、乗りかかって船です。3台とも正常になるよう頑張ります。

Windows10 ブラウザEdgeのお気に入りが入りました

2015-8-4 Windows10を物にしとうと頑張っています。今日は今まで出来なかったブラウザEdgeのお気に入りのインポートがなんとかできました。
お気に入りのインポートに何回の挑戦ましたが、IEからのインポートは何回も挑戦しましたが2台のパソコンともどうしても出来ず
諦めかけていましたが、試しにGoogleChrome  をインストールし、IEからお気に入りをインポートし、Edgeを開き

GoogleChromeからインポートしてみたら見事成功しました。私だけかも知れませんが、Edgeのお気に入りのインポートは
2台ともIEからは出来ませんでした。もし同じ方がおられたら、GoogleChromeからのインポートをお勧めします。

ここの所パソコンを弄り回し、サブパソコンともう1台現在メインとして使っているパソコンのDVDDの読みが時々悪くなっています。
価格コムで調べてみたらLG製が何と1800円で購入出来ます。思い切って2台とも交換して快調に使っています。



これで10月にメインパソコンもこの形式に交換し、3台とも同じになりました。今のところ順調に動いています。
安いのでいつまで持つか分かりませんがDVDDは消耗品と思っています。安い物なので壊れたら即交換でいきます。

モニターに何も映らなくなってしまった。

’15-8-9 Windows10にアップグレードし今のところ大した問題もなく使っていますが、新しい機能など、使ってみようと
Windows10の本を購入してきましたので、今日は本を見ながら色々弄ってみようと思い、朝一番で点けたところ
画面に何も表示されません。パソコン本体のミニスピーカーは、ピッと音を発し、BIOSはPost画面に進んでいるようなのですが

モニターには何も映りません。もしかしてパソコン内部に帯電しており悪さをしているのかもしれない。以前も
そのようなトラブルを経験した際、電源を切り、配線を抜いてから、スイッチを数回押して、電気を逃がせば直ったことから
この操作をやってみましたが、直りません。BIOS設定が何かの関係で書き換わってしまったのかと思いボタン電池を
外し、10分程度待って新しいボタン電池に交換し、BIOS初期化をしてみましたがそれでも直りません。

後は考えられることで簡単にできるのは配線の接触が悪さをしている可能性があると思い、モニターへの配線の差し替えを
行いましたがそれでも直りません。今度はケースの蓋を開け、それぞれのパーツの差し込みが緩んでいないかの確認をしようと
取りあえず開けてから一度スイッチをONにしたところ、グラボの横のLEDが点灯して消えません。

グラボがやられたか?このグラボ高かったのに、もしご臨終だったら、又出費。遊び人ジーさんには答えるナァ〜と思いながら
電源を切り、グラボを外し、電極部を良く掃除して差し直して通電してみたら、グラボ付近のLEDが今度は点きません。
もしやとモニターを見ているとPost画面が表示されました。BIOSを初期化してしまったのでそれ以上は進まないと思い
電源を一旦切り、入れてからBIOS画面を出し、初期化してしまったためもう一度日時など設定し、ブート順位など設定し直しました。

BIOS設定からWindows10が入っているSSDにブートし、何とか旨くいってくれと思いながら、モニターを見ていたら
見事Windows10がモニターに出力されました。良かったこれで直った。朝5時から始め昼近くまで掛かってしまいましたが
無駄な出費がなく何とか直りました。あとはこの状態が続くことを祈るだけです。直ってからほぼ1日、点けたり消したりしていますが
今のところ順調に動いています。とりあえず今のところ直って万々歳です。

差し直したら直ったグラボ




Windows10 スタートアップホルダーが無くなった。

’15-8-12 今度のWindows10にはWindows7時代スタートボタン→全てのアプリの中にあった
スタートアップホルダーが無くなっています。色々探した結果、ここにあることがわかりました。

C:\ユーザー\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタート メニュー\Programs\スタートアップ
このホルダーはWindowsが立ち上がったときに一緒に立ち上がって欲しいソフトのアイコンなどを入れておくフォルダーで
パソコンを使い込んでいると一つや2つ入れて使いたくなるホルダーです。私はクリップボードにコピーされたテキストを
沢山記憶できる Mr.Clipboardというソフトのアイコンを入れて重宝に使っています。


またまた、モニターに出力しなくなってしまいます。

’15-8-22 メインPCが8-9に一度、モニター出力がなくなり、全然写らなくなるトラブルがあった時、グラボを差し替え直ってから
3度ほど同じトラブルがあり、1時間程度切っておき再度点けると直ることから、グラボの経年劣化が原因と諦めて、そのうち
新しいものと交換しようと思い、候補のグラボは選定して購入するばかりとなっていました。

今日、暇なので徹底して掃除をしようと。グラボを外してみましたら、ファンの下のヒートシンクにホコリがべったりついていました。
これでは冷えない。トラブルはず。と思いグラボのファンを外しヒートシンクについたホコリを根気よくブラシで掃除し、その後
エアーブローしました。ついでに5個ついているケースファンも掃除し綺麗にして、再組み立てし起動してみました。

今日はパソコン部屋の温度は34度。相当暑い中、4時間点けていましたが、順調です。
不具合原因はグラボの異常発熱だったのでしょうか。そうだと良いのですが。これで直って欲しいものです。




Windows10 クリーンインストールが出来ました

15-8-28 7月29日にWindows10のアップグレードが出来るようになり、色々探したところ上に書いたURLから
アップグレードが出来ることが分かり、Windows7とWindows8.1がインストールしてあるパソコンを速攻でアップグレードし
使っていましたが、どうもイマイチスッキリしないことが時々起こり(日本語変換システムが上手く作動しない等)
クリーンインストールでスッキリと使ってみたいと思っていました。

あるメルマガで無償アップグレード版のWindows10でクリーンインストールが出来る。ということが書かれていたことから
上に書いたURLのMicrosoftページWindows10のダウンロードページから、ツールを今すぐダウンロードをクリックし、

インストールメディア(DVD)を作り、DVDDをファーストブートにして、インストールを初め、プロダクトキー入力を求められたときは
「次ぎへ」や「後で行う」で進めていきましたら、何と、クリーンインストールが出来、ライセンス認証もされていることが分かりました。

これで問題ないのかと色々検索してみたら、やはりこの方法が書いてあるページがありました。このURL に書かれているページがそうです。
結局、以前のOS、Windows7、2台と、Windows8.1、1台を元のOSをシステムのバックアップで保存した後、この方法で
インストールしましたところ全てがクリーンインストールでき、認証もされ、動きも完ぺきになり喜んでいます。

取りあえず1台はWindows10でシステムを保存し、元のOS Windows7に戻して使えるようにしました。
2台はWindows10で今後も使って行くよう色々なアプリを入れてほぼ完ぺきにしました。
私の場合、ドライバーなどのインストールは一切行わないで正常に動いています。ほとんどは自動的にインストールされるようです。

この方法はMicrosoftのページからインストールメディアを作り、クリーンインストール出来、認証されたのですから、
全く問題はないと思います。インストール前のOSのプロダクトキーを何かの形で認識しているから、認証されたのでしょう。

この方法はクリーンインストールですから失敗したり、前のOSの方が使いやすかった。と思っても、
システムのバックアップを取っていないと取り返しがつきません。

以前から私のページで紹介しているフリーソフトEaseUS Todo Backup等でシステムのバックアップを取ってから
進めることをおすすめします。

下のカスタムをクリックし進んでいくとクリーンインストールが出来ます。


クリーンインストールしてから今のところ快調に動いています。
今度のOS Windows10はWindows8.1と違い使い物になりそうです。


安心しました。上のクリーンインストール方法は正解でした。

Microsoft Windows10 F&Q に以下が書かれていました

’15-9-9 以上の内容を見ると私がやった、クリーンインストールの方法は全く問題ないことで、
アップグレードしてから、一部具合が悪いところが現れたので、今度はクリーンインストールしてみたら
偶然プロダクトキーも入れず認証されたので、何故だろう?と思っていましたが、

Windows7なり、8.1なりをWindows10にアップグレードし、その後クリーンインストールした場合は
プロダクトキーの入力は必要ないと書かれており、元々やっても良い、正常なクリーンインストールであった訳です。

色々やってみた私の経験ではアップグレードでは色々問題が出ましたので、クリーンインストールすることを是非お勧めします。




ノートパソコンもSSD使用でWindows10にしたら

結構早くなりました。

’15-9-14 以前友人からいただいたノートパソコンVistaにWindows7を入れ遊びに使っていましたが
あまりにも非力なパソコンで、デスクトップを使っている私には、遅くてイライラするだけなのでほとんど使いませんでしたが
遊びでそのOS(Cドライブ)をシステムのバックアップソフトAcronis True Image でバックアップを取り

ノートパソコンのHDDを取り外し余っていたSSDを取り付けCドライブ40GB,残りDドライブとしてパーティシヨンを切り
CドライブにバックアップしておいたOS、Windows7を入れ使えるようにしていました。SSDですから多少早くなり
ある程度は遊んでいましたが、3台あるデスクトップ(2台はWindows10、1台はWindows7)だけで十分で、たまにうごかしてみる程度でした

2台のデスクトップパソコンにWindows10をインストールしほぼ満足に使えるようになりましたので遊びにSSDに入れたWindows7を
Windows10にしようといきなりWindows7からWindows10へクリーンインストールしてみたら、旨く認証してくれません。
SSD容量が小さすぎたのだと思い諦め、元のWindows7が入ったHDDに戻し、使えるようにしておきました。
後で考えたら、32ビットのパソコンに64ビットのOSを入れようとしたのも原因だったにかもしれません。

その後上で書いたように、一旦、Windows7からWindows10へアップグレードをして、その後、Windows10をクリーンインストールすれば
認証する。ということがわかり、アップグレードしてみたらなんと容量が38GBにもなってしまい、このままではバックアップして
SSDのCドライブに戻すにはきついと思い、ディスクのクリーンアップで以前のOSを消したところ20GBくらいになったので、またこれを

Acronis True Image でバックアップしてから、HDDをSSDに変え、SSDのCドライブに戻したら何とか戻り、動きもそこそこ早くなりましたが
これでは満足できません。今度はSSDに入れて認証したWindows10をクリーンインストールし、認証させることがこの遊びの
本来の目的ですので、Windows10、Pro 32BitのISOファイルをダウンロードし、DVDに焼き、クリーンインストールを決行し

Windows10が認証されていることを確認し、Cドライブの容量を確認したところ、なんと8.5GBと小さくなり動作も機敏になり
今度こそ使い物になりそうです。インストールするアプリも最小限とし、オープンオフィスの文書作成と表計算ソフト、
そして使い慣れた一太郎。その他便利なフリーソフトを7〜8個入れて容量を確認したところまだ10GBにも満たない値で快調に動いています。

非力なノートパソコンに余っていたSSD、64GBを入れ、OSをWindows10にした今回の遊びは大成功でした。
時間はかかりましたが私は毎日日曜日です。お暇と根気がある方是非おすすめします。
今回は楽しい遊びでした。(笑)


今回使った、5年前に購入し、余っていたSSD 64GB


突然パスワード入力画面が出るようになってしまった。

’15-9-20 Windows10をクリーンインストールして使っていましたがはじめはそんなことはなかったのですが最近サブパソコンに
突然パスワードを入力する画面が出て来るようになってしまい、面倒で困っていました。
検索した結果、入力画面が出ない設定が出来ることが分かりました。

スタートボタン右クリックでファイル名を指定して実行を選び、そこに control userpasswords2 と記入しOKすると次の画面が出ます。



上の画像のようにチェックを外しOKするとパスワード入力画面が出ますので入力してOKで完了です。


ここのところパソコンにいじめられています。

’15-10-22  カワセミ撮りにいく以外たいしたこともやらずパソコン弄りをしています。ついにWindows7
のまま、いこうと思っていた。省電力パソコンをWindows10にアップグレードしてみたら、何回やっても本人画面が
現れず、他のユーザーの画面になり、パスワードを要求する画面になり、それ以上進めません。

検索してみてもそのような現象の書き込みはヒットしなく、困っていましたが
Windows10の相談できるところが何とか見つかり、チャットで不具合内容を伝え、対策を聞きましたが、
このようなトラブルは無いようで、結局Windows7の設定が壊れているのではないか?とのこと。
そこからのアップデートで他のユーザー画面が出るようになってしまうのでは?との回答でした。

いろいろ考えた結果。現在のWindows7をAcronisでバックアップしてありますので、Windows7に戻し
いきなりWindows10にクリーンインストールしてみよう。どうせアップグレードからのクリーンインストールではないので
認証はしないだろうと思いましたが、一応やってみたら、なんと認証してくれたではないですか。

これを又Acronisでバックアップし、色々なアプリをインストールした後、便利なドロップボックスをインストールしたら
旨く機能してくれません。このソフトが機能しないと私の数台あるパソコンの同期がとれない、致命的な状態となってしまいます。
これでは使い物にならないと思い、又はじめからクリーンインストール。そうこうしているうち、メインパソコンがモニターに

表示されないトラブルが発生してしまい、これまた大事です。グラフィックボードをほかのパソコンから外し付け替えたら
何とか直り、ほっとして、前そのパソコンにつけていたグラボをそのパソコンに付けたら何とドライバーがWindows10に
適合しないようで、何回ドライバーをダウンロードしても解像度が現在のモニターのものになりません。

もうシッチャカメッチャカです。取りあえずこのパソコンは新しいグラボを買うことにして、省電力パソコンの
Windows10へのクリーンインストールを成功させ、ドロップボックスをが正常に機能するようにしなければなりません
何回もやり直していたら、ドロップボックスが正常にインストールでき、機能してくれるようになりました。

今日はそのほかのアプリを一つ一つ入れながら機能を確認し、やっと全てインストールできました。
Windows10を入れたCドライブの容量をみたら、何と20GB 以下です。これはクリーンインストールができて
コンパクトになったからです。それから休止状態を無くしたり、一時ファイルを移動したりいじってみたら何と18GB以下になり

大変軽い状態でサクサクどころか、バシバシ動いています。Windows10にして大成功です。これで3台のデスクトップと
1台のノート全てをWindows10にしました。Windows10も安定してきており大丈夫とは思いますが全てのパソコンは
元のオペレートシステムに戻せられるようにバックアップしてありますので安心です。

後は1台のパソコンのグラボを交換すれば全てOKとなります。いじっては壊し、直しては弄り壊すのが
自作パソコンの醍醐味かもしれません。これからも弄り倒して遊んでいきます。

サブパソコンのグラフィックボードを買い換えないで
ドライバーを認識しました。

’15-10-25 サブパソコンのグラボをつけかえたら前Windows8.1で認識されていたドライバーが
Windows10にしたら、最新のドライバーが旨く認識されず、現在使用しているモニターの
解像度が設定でません。グラボが古いのでWindows10に適合しないのだと思い、買い換えようとしていましたが

もう一度だけこのグラボを付けた状態でクリーンインストールし直してみようと、やってみたら何と認識してくれ
最新のドライバーが自動的に入り解像度が現在使っているモニターのものが出て使えるようになりました
どうしても入らなかったドライバーが自動的に入ってくれました。原因はわかりませんがこれで新しいものを買う必要が無くなりました。

クリーンインストールし直しましたので又初めからアプリの入れ直しですが、時間はたくさんあります。
楽しみながら設定します。取りあえず旨くいかなかったドロップボックスでの同期も旨くいくことを
確認しました。やっと3台のデスクトップの同期がとれ遊べるようになりそうです。

 Windowsライブメールの文字化けが改善しました

’15-11-4 Windows10にすべてのパソコンをクリーンインストール、カスタマイズして快適に使っていますが、
ただ1点だけ解決できない問題がありました。それはWindowsライブメールで受信すると時々文字化けするメールが
表示されるようになったことです。このようなメールです。



検索し、色々調べた結果、Windows10のスタートボタンを右クリックしコマンドブロンプト(管理者)をクリックし
system32>のあとに sfc /scannow と入力して[Enter]を押します。


次のような画面が出ます


 スキャンが100%終了するまでしばらく待ちます。
 100% が完了しました。と表示されたら「×」でウィンドウを閉じます。 その後、
文字化けしていたHTMLメールを開くと文字化けは改善していました。



私がWindows10にアップグレドしたもの全てがライブメールの一部メールが文字化けし困っていました。
Windows10にアップグレードして、同じような文字化けメールでお困りの方はかなりあると思います。
同じ状態の方は是非お試しください。

Windows10 バージョン1511にアップグレードしてみました。

’15-11-18 最近WindowsのUpdateで、PC4台を、バージョン1511にアップグレードしてみました。
はじめは単なるアップデートと思い、初めて見たら、やっているうち、完全にOSのアップグレードと変わらない
雰囲気になってきて、何か、おかしなことをやっちゃったのかな?と思いましたが、問題が起きたら。システムのバックアップソフトで
取ってある、前のバージョンに戻せば良いのだと思い、最後まで決行してみましたら、どうやら、前のOSのサービスパックと同じような
ものらしく、大型のアップデートということのようでした。

やってみてから検索してみたらCortanaとかいう音声認識関連のソフトが入り、音声で質問すると回答が出るようなことです。
一寸使ってみましたら、簡単な質問には一応答えが出るようですが、私の力量では遊びの域にでも使い物にならない代物でした。
まだそのほかにも何か変わったものが入ったようですが現在、どこが変わったのかまだ解っていません。

ただ一つ私にとって良いことがありました。ディスククリーンアップで古い環境を削除しましたら、OSが使用しているディスク使用領域が
大幅に減り、Cドライブに必要なソフトが入っている状態で20GB程度になったことです。Cドライブが小さいことは、バックアップを取るときも、
少ない容量で済むし、「パソコン動作の安定につながる」と私は思っていますので、これは最大のプレゼントでした。

この1511へのアップグレードで後から何か問題が現れた場合、システムのバックアップで保存してあるアップグレード前のバージョンに戻せば、
簡単に解決できます。お試しになる方はバックアップを取ってから実行することをお勧めします。



Windows10でIEを開き、ハイパーリンクで他のURLに飛ぶ際
知らない間に新しいブラウザ Microsoft Edgeで表示されませんか?


’15-12-2 Windows10では新しいブラウザMicrosoft Edgeが標準で入っており、デフォルトでネットを開くと
Microsoft Edgeが開いて使い慣れないブラウザで困っていました。

これを設定を変え常に慣れているIEで開くことができる設定が分かりました。
分かっている方が多いと思いますが、スタートボタン→設定→システム→既定のアプリで設定で変えられます。



私は上のように既定のアプリを使いやすいように変えました。
Windows10は使い勝手が悪くお困りの方は設定し直すと使いやすくなります。

購入から半年、やっと新しい電源に交換しました

’16-3-7 もう7年以上使用している電源がいつ壊れるか分からないので
半年前購入しておいた電源(このページの最初の記事15-7-28付けをご覧下さい)
に今回交換しました。気にしていたせいかシャットダインの際、何か違和感があり、
今回、やっと交換しました。内蔵されているファンの音は小さくなった気がします。
全くの気のせいでしょうがパソコン自体の信頼性が上がった気がします。

始める前は、電源関係の配線を全部外さねばならず、気が重かったのですが
作業に取りかかってみたら順調に進み、3時間くらいで完成しました。
久しぶりの改造でしたが、やってみると結構楽しかったです。

写真の比較ではよく分かりませんが、交換前と交換後の写真です。

交換前


交換後


交換した電源(まだ動きますので何かのために保管しておきます)



古いパソコンをSSDに交換

’16-3-9 自分で使っている3台のパソコンは全て起動ドライブをSSDにして高速動作するように
していますが、2台のSSDは120GBを使っていますが、1台は64GBのSSDを使用していました。

起動ドライブですから64GBでも問題なく動くのですが、今回ネット販売を見ていたら、
サンディスクのSSD 120GBが4500円で購入出来るため、購入し、残っていた1台も120GB、SSDとしました。

取り外したSSDが余ったので、現在妻がネットとトランプゲームくらいしか使っていない、古いパソコンを
リカバリーして、無駄なアプリを削除し、出来るだけ動きを軽くした後、Acronis True Image というバックアップソフトで

取り外し使わなくなったSSDをクローン化し、古いパソコンのHDDを外し、付け替えました。
動かしてみたら思ったより動きがサクサク。私の腕を見直し、感謝してくれました。

古いパソコン


HDDをSSDに交換



メインパソコンメモリーを16GBに増設してみました。

’16-3-10  前から余り、期待はできないと思いやらなかったメモリーの増設をやってみました。
DDR3メモリー4G 2枚組が、特別割引で4400円弱で購入できるので、一度やりたかったのでやってみました。

下の画像のように確かに16G認識していますが、動作は何も変化がなく、私の仕様では
全く無意味だったと思います。結論としては8Gあれば十分で16Gは自己満足でした。






何とか英文スパムメール撃退

’16-3-23 ここ半年くらい、魔法のB-CASカードとか言って、有料テレビがただで見られるカードを販売する
スパムメールが多量に送りつけられ、困ってWindowslivemailのメッセージルールで何とか撃退していましたが
ある時からそのスパムメールが全く来なくなったと思ったら、今度は英文のメールが多量に送られてくるようになりました。

検索して見たら、外国からのメールを拒否する設定がありました。

ライブメールの[セキュリティのオプション]ウィンドウで[インターナショナル]のタブをクリックしてすべて選択」をクリックしたのち、
「JP(日本)」のチェックボックスだけ外し、「OK」をクリックします。これで、
日本国内から送られたメールのみ受信する
、という設定をしたことになります。

次に受信拒否エンコードの設定で日本語以外全てチェックし日本語メール以外全て拒否の設定としてみました。





これでOKと思いきや、全然英文メールがシャットアウト出来ません。何かこの設定をすり抜ける
設定を施したスパムメールのようです。来るたびにこのドメインを拒否する設定にしますが
これも又全然効きません。1日100通も来るようになり困り果てていました。

何か方法はない物かとまたもや検索してみたら、「英文メール駆逐艦 雪風 4.03」という
フリーソフトがあることが分かりました。このソフトの説明を見るとWindows10は対象に入っていません

たぶんダメと思いながらダウンロード、インストールしてみたら何と効いたではありませんか
やっとしつこかった英文スパムメールとおさらばできました。
同じようにお困りの方お試しになってみて下さい。

Windows10、複数のパソコンのデスクトップ画像が
同期して同じになってしまう


’16-7-28 私は複数のパソコンをドロップボックスやOneDriveで同期して使っています。
ところがドロップボックスやOneDriveで同期設定をしていないデスクトップ画像が一つのパソコンを変えると
その他のパソコンのデスクトップ画像も変わってしまいそれぞれのパソコンを
違うデスクトップ画像に設定できず悩んでいました。色々な形で検索した結果、ついに原因が分かりました。

その方法は、スタートボタンクリック→設定→アカウント→設定の同期→同期の設定をOFFにするとデスクトップ画像が
同期されなくなり、それぞれのパソコンのデスクトップ画像が独自に設定保持出来るようになりました



もし同じことでお悩みの方がおありでしたらお試し下さい

Windows 10 Anniversary Update をやってみました

Windows 10 Anniversary Update は Windows 10 の提供開始以来 2 回目の大きな更新だそうです。

お客様からのフィードバックに基づくさまざまな新機能が含まれています。と書かれていますが
まだアップデートしたばかりで、どこがどう変わったのかはっきり分かりません。

Windows 10 Anniversary Update のダウンロードとインストールは、お使いのデバイスで利用可能になったときに
自動的に行われます (インストール後にはデバイスでは Windows 10 バージョン 1607 が実行されます)。

と書かれていますがすぐにでもUpdateが可能でしたのでやってみました。以下に手順を書いてみます。



設定→更新とセキュリティーをクリックこの画像になります。詳細情報クリック。




ここをクリックします。アップデートにはかなりの時間を要しました。




アップデート前のスタート画面です。全てのアプリをクリックしてからプログラムが表示されます。




Anniversary Updateをした後のスタートメニューです。
全てのアプリが無くなりはじめから全て表示されるようになりチョット使いやすくなりました。


このほかにも色々変わったところがあるようですがこれから色々弄ってみます。


メインパソコンだけIE11のプレビューが表示できない

’16-8-12 Webページ を印刷しようと、ファイル→印刷プレビューをクリックしてもプレビュー画像が表示されません
メインパソコンで表示されないのでその他のパソコンでもダメかと思い、同じページを開き確認したところ
その他のパソコンでは表示されます。他のページでも正常に表示されます。

メインだけで表示されないということはIEが壊れているからと思い、プログラム機能の
Windowsの機能の有効化又は無効化で一端IE 11をアンインストールし、再起動後インストールし直したら
見事表示されるようになりました。自分が想像した不具合内容の通りで思った通り直り、ホッとしています。




一度Windows10にアップグレードしたPCは
アップグレード期限が過ぎた今でもクリーンインストール出来る

’16-9-7 期限ぎりぎりにWindows7からWindows10へアップグレードした古いPCがあります。
このPCはGateway製で友人がいらないと言うので貰って色々弄ってあそんでいるPCです。

今回弄りすぎでチョットOSの動きがおかしくなったので、無料アップグレード期間(16-7-28まで)が過ぎているので
認証されるかどうか分かりませんが、試しに以前作っておいたWindows10インストールディスクで
クリーンインストールしてみました。

途中何度もプロダクトキー入力画面が出ますが全て「後で」を選択しクリーンインストールしたところ
たぶんダメだろうと思っていたWindowsライセンス認証が認証されておりプロダクトキーも付けられていました。

ということは無料アップグレード期間を過ぎている現在でもパソコンのパーツ構成が変わっていなければ
再度のWindows10のクリーンインストールが可能と言うことになります。

まだ1台のPCでの実験であることや、パーツ変更したときはどうなるかが分かりませんが多分HDDをSSDに
交換したぐらいではいけるんではないかと思っています。そのうちやってみます。


以前作っておいたインストールディスク




SSDに交換してもOKでした。

’16-9-28 上で書いたとおり作っておいたインストールディスクで期限が切れた今でも同じPCであれば
クリーンインストールでき、認証もしてくれる。ということが分かりました。

そこで現在使っていない、4年前に購入したSSDに交換し、プロダクトキー入力画面が出ますが全て「後で」を選択し、
クリーンインストールしてみましたところ、またしてもしっかり認証してくれることが分かりました。
プロダクトIDは以前のものと変わりました。これが何を意味しているか私には分かりません。

今日の実験で分かったことは、以前作っておいたインストールディスクを使い、クリーンインストールする際
SSDを違うものに交換しても認証してくれるということでした。これで無料アップグレードしたPCのHDDやSSDが
悪くなり、交換してもクリーンインストールし直し、使えるということになります。

その他のパーツの交換で何処まで認証してくれるかは
分かりませんが、ひとまずはこれで一安心しました。

交換した古いSSD


PartZに移ります


メニューに戻る