パートZ

弄って遊ぶため安いノートパソコンを買いました

Lenovo ideapad 300 80M300M2JPという極めてスペックの低いパソコンです

’17-3-8 デスクトップPCは自作3台と友人から貰った中古1台を持っており全て順調に動き不自由はしていませんが
ここの所ハードを弄りで遊んでいません。特売でレノボのPCですがハードディスクがSSHD500GB付きで
3万弱で売っていました。

SSDH付きは普通のHDDより早いとレビューで書かれており、CPUがセレロンですので
性能はは余り期待はしませんでしたが、OSWindows10だけでも15000円くらいします。
新品で遊びで、弄りまくるにはうってつけと思い、2週間前買ってしまいました。

届いて動かしてみると、SSHD付きとはいえ想像したようにやはり鈍い動きでした。もうSSDに変えるしかない。
取説を見てみると、HDDをSSDに変えたりしても、元に戻せば保証対象外になるとは書かれていません。
SSDは安いとき240GB用を購入してありますが、このPCはSSHDが500GBです。

SSDの方の容量の方が少ないので簡単にはクローンが出来ません。色々考えたが中々良い案が浮かびません。
取りあえず現在のCドライブが馬鹿でかく、420GBもあり、Dドライブは50GBしかありません。これでは私のパソコン遊びには
不向きなパーティション構成です。パーティション容量を変えられるフリーソフトを使い取りあえずはCドライブを100GBにし、

残りはDドライブと結合しました。これでCドライブが小さくなったのでAcronis True Image ソフトでCドライブをバックアップし
ついているSSDH500GBを外しSSD240GBを付けそこに復元すれば何とかSSD化が出来るのではと考えました。
そこで何かあってはいけないのでまず、回復ドライブを作ることにし、検索で作り方を読み何とかUSB回復ドライブを作っておきました。

これで実行に移してみました。何とかAcronis True Image でバックアップしたイメージを交換した、SSDに復元し、作動してみたら
全く動きません。そこで作っておいた、回復ドライブを使ってみました。時間は2時間弱かかりましたが見事Windowsが立ち上がりました。
回復ドライブを作っておいて正解でした。どうやらリカバリーソースが回復ドライブにコピーされていたようです。

旨く立ち上がったので、原因を知るためディスクの管理を開いてみると、REACHt Driveというのが出来ていました。
どうやらこのREACHt DriveがなかったためCドライブを復元しただけでは動かなかったようです。
このドライブがブートドライブになってWindowsを立ち上げる様になっている模様です。

今まで自作パソコンではSSD化を全てのパソコンで行いましたが、REACHt Drive等出来たことはなく動きました。
メーカーパソコンは違った方式が詰め込まれているものです。ここでは簡単にSSD装換を書きましたが実際には色々失敗もあり
苦労しました。SSDに装換した結果は、動きはサクサク、ブラウザMicrosoftEdge等瞬時に開きとてもセレロンパソコンとは思えません。

パーティション容量を変えられるソフトを使い、パーティションを自分好みに変えより使いやすくし満足しています。
SSDにはリカバリーソースはコピーしてありませんので、自力でのリカバリーは出来ませんが回復ドライブがその役目を
してくれますので安心です。今回は、安い買い物で、大いに遊べました。

遊ぶのが目的で購入し、ほぼ2週間かかって色々考えての改造でしたが、大満足の結果でした。

装換したSSD




現在のパーティション構成




Windows10をバージョン 1703にアップデートしてみました

17-7-7 Windows10の大きなアップデートがあり、バージョン1607→1703にアップデートしてみました。Creators Update というらしいです。
検索してもアップデート後の不具合報告がたくさん出ており、どこが改善されたかが余り書かれていません。
暇ですのでとりあえず今のバージョンをバックアップしておきやってみました。

パソコンのスペックにもよると思いますがアップデートに時間がかかり、わたしのPCでは一番クロック数が多いI7使用のPCで
1時間半近くもかかりました。ひ弱なPCでは何時間掛かるか分かりませんので簡単なアップデートと思い始めたら中々終わらず
困ってしまいまうことがありますので、やる方は気をつけてください。

アップデートが終わり色々動かしてみましたが、実感として多少WindowsEdgeの動作が早くなった程度で
後は何が変わったか良く分かりません。多分セキュリティー部分の向上があるのではないかと思います。

ディスプレイの詳細設定が無くなった

色々いじっていたらデスクトップ画面右クリックで出るディスプレイ設定の中に「ディスプレイの詳細設定」がなくなっていることに気づきました。
これはWindows7であったものがWindows8でなくなってしまい、Windows10で復活しました。私のPCカスタマイズでは必要な設定項目なのです。
 Microsoft に聞いてみたら今回のCreators Update からは無くなったと平然としており、不具合としてフィードバックしてくれとのことでした。

以前のバージョン1607では「ディスプレイの詳細設定」があった。


「ディスプレイの詳細設定」を開くとこの画面になり、
タイトルバーやメニュー等のフォントの大きさなどが設定できました。



バージョン1703では「ディスプレイの詳細設定」がなくなっています。


今回の大型アップデートで、今まであった設定項目がなくなってしまい、 Microsoft に聞いてもツゲない返事です。
どうやら今のところ次の大型のアップデートでもあったときにはこの機能の復活に期待するしかなさそうです。

とは言っても私が常用しているランチャーソフトOrchisは字体が1703で調整できなくなってしまい使いづらく困ります。
そこでWindows8の時代「ディスプレイの詳細設定」が無くなってしまったとき色々検索し、レジストリーを直し解決したことを思い出し

一旦1703でバックアップを取っておき、アップデート前取っておいた1607に復元し、レジストリーを開きHKEY_CURRENT_USER\Control Panel\
Desktop\WindowMetricsからWindowMetricsのページをファイル→エキスポートしておき、又1703に復元した後、レジストリーを開き
これをインポートし何とかランチャーソフトの字体を大きくすることに成功しました。

まだ色々使っていませんのでよく分かりませんが、私が使っているブログへの書き込みがIEからはできなくなってしまいました。
Edgeでは可能ですので事なきを得ていますが、その内、ブログ運営会社のニンジャツールズさんに質問してみようと思います。

前回1607にアップデートしたときもブログへの書き込みがおかしくなり、ニンジャさんに質問したら、アップデートが原因
とのことで、ニンジャツールズさんの方で1067用に対応してくれ、正常となったことから今回も1703が原因かと思います。

Windows10 1703で検索してみると色々不具合が報告されています。2週間程度使った感想は、早急にアップデートは
やらないほうが良いと思います。とは言え今後自動的にアップデートされる時が来ることでしょう。時間は掛かるし
やってもメリットが少ないCreators Update  Microsoft は何を考えているのでしょう。

今、検索したらシステムフォントが変えられる便利なソフトが見つかりました。これで面倒なレジストリの変更などしないで
テキスト・フォントのサイズなど簡単に変更できます。フリーソフトの紹介ページにアップしました。

バージョン1703で新しい機能「ペイント3D」が追加されました

17-8-10 バージョン1703にアップデートし使いづらくなったことを上に書きましたが。その他スタートボタン右クリックメニューで出ていた
コントロールパネルが無くなってしまいました。その他にも余り使わない機能ですがコマンドプロンプトがなくなっています。

両機能ともスタートメニューのWindowsシステムツールの中には入っていますが比較的使うコントロールパネルが簡単に
開けなくなったことはマイナスポイントと言わざるを得ません。

色々いじっていたらやはり幾つか新しい機能がありました。「ペイント3D」というアプリです。まだ使っていませんので
使い方やその用途など分かりませんが、3D画像が作れる新しいアプリケーションらしいです。



YouTubeで検索してみたらこちらに簡単な説明動画がありました。

https://www.youtube.com/watch?v=wM4QbogQ6IY

その他にも新しい機能がいくつかあるようです。内容を調べて順次ここに書き足していこうと思っています。

WindowsアップデートでIE(インターネットエクスプローラ)
が動かなくなってしまった


’17-9-27 大きなアップデートがあり、バージョン1703となり、色々変わり「ディスプレイの詳細設定」がなくなってしまい
困って色々検索し、システムフォントが変えられる良いソフトが見つかりました。5台ある全てのPCをバージョン1703にアップデートした後
無くなってしまった「ディスプレイの詳細設定」の代わりにシステムフォントを変えられるソフトを入れ順調に使っていました。

その後又比較的大きいアップデートがあり、バージョン1703 OSビルド 15063.608にした所、5台ともIE11が
立ち上がらくなってしまいました。手持ちのパソコンパソコン全てがIE11の立ち上がらくなったことからアップデート内容に問題があると
考え、 Microsoft にチャットで質問してみました。対応はよく、リモートでサポートセンターが私のパソコンを操作し、

不具合を確認した所、異常な動作はしていないIEは動きます。とのことで、リモートを解除し、こちらで動作確認してみた所
やはりIEは立ち上がりません。何回やっても同じです。チャットで現象を伝え色々やってみましたがどうしてもIEは動作しません。
 Microsoft のサポートも丁寧な対応で、ずっと付き合ってくれましたが、3時間続けてやっており、昼時間もだいぶ過ぎてしまい

取り敢えず休憩ということで一旦チャットを切り、又午後2時から2時間やりましたがどうしても直りません。
サポートの指示で最後の手段としアカウントを別に作り立ち上げることを提案され新しく作りそのアカウントから立ち上げると
IEは正常に作動します。それを伝えるとサポートは、前のアカウントで入れているソフトなどに問題があるのでは無いかと思います。

これでサポートを終了しますということで、チャットを終了しました。述べ5時間に渡って、丁寧に対応してくれて感謝です。
一応新しいアカウントで開けばOKということはわかりましたが、全てのパソコンに新しいアカウントを作り、
カスタマイズしなおし使っていくことは、気の遠くなる様な作業で、到底出来ません。

取り敢えず頭を冷やし、考えてみました。最近入れたソフトと、OSビルド15063.608がバッティングして作動しなくなったのかもしれない
最近入れたソフトはシステムフォントを変えるソフトだと判断し、そのソフトをアンインストールし、確認した所、
IE11は見事立ち上がるようになりました。犯人を特定出来ましたが、このソフトはどうしても入れたいソフトです。

又インストールし直し、デフォルトで使ってみたら正常です。悪さをしていたときの設定にしてみたらやはり動きません。
フォントを変えるソフトですから、フォントの大きさを変えいろいろ試した結果、一つの項目のフォントを小さくすると直ることがわかりました。
これで解決です。一項目のフォントだけ小さくして使うことにして全てのパソコンが見事うまくIEが動作できるようになりました。

 何か問題があったらチャットで質問すると丁寧に対応してくれます。今後も問題が発生したらチャットで解決しようと思います。
Microsoft サポートの丁寧な根気のある対応に感謝します。



何と トラブル連発です

17-11-5 11月1日からパソコントラブルが連発しました。サブパソコンにデータードライブとして500GBのHDDを2台使用していますが
そのうちの1台に異常音が発生しました。このHDDはもう7年近く前に購入したもので、いつクラッシュしてもおかしくないものでした。
もちろんバックアップはしてありますが異常事態です。早速ネットでHDDを注文。今度は余裕を持って2TB としました。

動いているもう1台は1台は毎日のように撮っている小鳥の写真、ほぼ1年分を保存しておくもので、これも6年ものです。
これは常に外付け3TBのHDDにバックアップしていますのでクラッシュしても大した問題にはならないので
このまま使うことにしました。頼んだHDDは翌日には納入され早速交換作業に入り、パーティションをD,E,Fの3つに分け

それぞれ各パーティションを古いHDDからコピーし使えるようにしました。終わって外した古いHDDをUSBで取り付け、
まだ使えるかもしれないとパーティションを削除し、フォーマットしだした所、途中で動かなくなってしまい、お亡くなりです。
間一髪間に合い間に合いました。一応HDDの交換は終わり、取り敢えずは全て正常になり一安心したところで
またしても写真保存用HDDの調子がどうも良くないので、この際交換です。

幸いにも以前使用し今は使っていない5年前購入した500GBのHDDがありましたのでフォーマットして交換し、
これに2017年に撮った写真をコピーし、交換は終わりました。このパソコンはサブパソコンとよんでいますが
実質的には使い勝手が良いのでほぼメインパソコンとして使用しています。これでこのパソコンは快調となりました。

まだ故障は続きます。今度はメインパソコンを起動させるとポスト画面が出てもOSが立ち上がらない時があります。
もう一度起動させると今度は正常にOSが立ち上がり使用できるのですが、ここの所この不具合が気になっていました。
気になりだすと直さないと気が済みません。起動ドライブは1ヶ月に一度くらいバックアップソフトAcronis True Imageで

保存していますので調子の良かった以前に取ったバックアップイメージにリカバリーすれば直るだろうと簡単に考え始めたら、
途中でリカバリーが進まなくなってしまい困って強制終了し、起動してみたらOSが立ち上がらず、何か英文の画面が出ててしまいます。
バックアップイメージからのリカバリーは始めると一旦OSを削除し、指定したバックアップイメージからOSをリストアしますので

リストアが途中で止まってしまったのですからOSが削除された後ですのでOSが立ち上がらないのが当然です。
こうなったら、起動ドライブに使っているSSDの異常が疑われます。SSDは1年ほど前安かったので購入しておいた
120GBがありますので交換して別のHDDに保存してあったバックアップイメージからリカバリーしてみました。

今度はスムースに進みOSが起動できるようになりました。SSDの不具合が原因だったようです。
SSDはHDDより寿命が短いとは聞いていましたが、現在5台のPC全て起動ドライブをSSDにしていますが
トラブルは初めての経験です。これでメインパソコンのトラブルは何とか直ったと満足感に浸っていました。

直ったところでバックアップイメージを取っておこうとAcronis True Imageを起動し、バックアップ用HDDに保存し、
念のため保存したイメージからリカバリーしてみたらまたしても途中で止まってしまい、新しいSSDに入れたOSが
立ち上がらなくなってしまいました。もう頭の中はパニックです。どうしてこうなるの???
 
1日から始めたパソコン復活作業はもう3日目です。この日は作業を止め写真撮りに行き頭を休めました。
翌日頭を冷やし、冷静に考えてみました。SSDを換え1度は良くなったものをバックアップし、
そこからリカバリーしたら動かなくなってしまった。ということは保存したバックアップイメージが壊れているのかもしれない。

はじめもバックアップイメージからリカバリー途中で止まってしまった。
ひょっとしたら又してもバックアップを保存してあるHDDが不具合を起こしているかもしれないと思い、もう一度
別のHDDに保存しておいたバックアップイメージからリカバリーし、正常に戻ったことを確認した後、

今度はさきほどまでバックアップを保存しておいたHDDではなく別のHDDにバックアップイメージを保存してみました。
拝む気持ちでこのバックアップイメージからリカバリーしてみたら大成功!正常にOSが作動します。
1回成功したといって喜べません。それから3回バックアップ、リストアを繰り返しましたがいずれも成功です。

これでまたもや古いHDDが原因の一つということがつかめました。何はともあれ一応の解決ができ満足です。
取り外したSSDは念のためフォーマットをした後もう一度起動ドライブに使ってみましたが、やはり起動できませんでした。
驚きました。もう寿命とは思っていたHDD 3台とSSD 1台が、続けて不具合を起こしているとは。

ここの所メンテナンスを怠っていたので徐々に悪くなっていたものに気が付かなかったのでしょう。
壊れてはなんとか直す又壊れては直す。の繰り返しですがこれが自作パソコンいじりの楽しみの一つです。
苦しみましたが楽しんだ4日間でした。これで一件落着です。


メニューに戻る