パートZ

弄って遊ぶため安いノートパソコンを買いました

Lenovo ideapad 300 80M300M2JPという極めてスペックの低いパソコンです

’17-3-8 デスクトップPCは自作3台と友人から貰った中古1台を持っており全て順調に動き不自由はしていませんが
ここの所ハードを弄りで遊んでいません。特売でレノボのPCですがハードディスクがSSHD500GB付きで
3万弱で売っていました。

SSDH付きは普通のHDDより早いとレビューで書かれており、CPUがセレロンですので
性能はは余り期待はしませんでしたが、OSWindows10だけでも15000円くらいします。
新品で遊びで、弄りまくるにはうってつけと思い、2週間前買ってしまいました。

届いて動かしてみると、SSHD付きとはいえ想像したようにやはり鈍い動きでした。もうSSDに変えるしかない。
取説を見てみると、HDDをSSDに変えたりしても、元に戻せば保証対象外になるとは書かれていません。
SSDは安いとき240GB用を購入してありますが、このPCはSSHDが500GBです。

SSDの方の容量の方が少ないので簡単にはクローンが出来ません。色々考えたが中々良い案が浮かびません。
取りあえず現在のCドライブが馬鹿でかく、420GBもあり、Dドライブは50GBしかありません。これでは私のパソコン遊びには
不向きなパーティション構成です。パーティション容量を変えられるフリーソフトを使い取りあえずはCドライブを100GBにし、

残りはDドライブと結合しました。これでCドライブが小さくなったのでAcronis True Image ソフトでCドライブをバックアップし
ついているSSDH500GBを外しSSD240GBを付けそこに復元すれば何とかSSD化が出来るのではと考えました。
そこで何かあってはいけないのでまず、回復ドライブを作ることにし、検索で作り方を読み何とかUSB回復ドライブを作っておきました。

これで実行に移してみました。何とかAcronis True Image でバックアップしたイメージを交換した、SSDに復元し、作動してみたら
全く動きません。そこで作っておいた、回復ドライブを使ってみました。時間は2時間弱かかりましたが見事Windowsが立ち上がりました。
回復ドライブを作っておいて正解でした。どうやらリカバリーソースが回復ドライブにコピーされていたようです。

旨く立ち上がったので、原因を知るためディスクの管理を開いてみると、REACHt Driveというのが出来ていました。
どうやらこのREACHt DriveがなかったためCドライブを復元しただけでは動かなかったようです。
このドライブがブートドライブになってWindowsを立ち上げる様になっている模様です。

今まで自作パソコンではSSD化を全てのパソコンで行いましたが、REACHt Drive等出来たことはなく動きました。
メーカーパソコンは違った方式が詰め込まれているものです。ここでは簡単にSSD装換を書きましたが実際には色々失敗もあり
苦労しました。SSDに装換した結果は、動きはサクサク、ブラウザMicrosoftEdge等瞬時に開きとてもセレロンパソコンとは思えません。

パーティション容量を変えられるソフトを使い、パーティションを自分好みに変えより使いやすくし満足しています。
SSDにはリカバリーソースはコピーしてありませんので、自力でのリカバリーは出来ませんが回復ドライブがその役目を
してくれますので安心です。今回は、安い買い物で、大いに遊べました。

遊ぶのが目的で購入し、ほぼ2週間かかって色々考えての改造でしたが、大満足の結果でした。

装換したSSD




現在のパーティション構成




メニューに戻る