リニューアル

網代編み風



作成過程
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
背景色グレーとし、30
×30色白で新規作成後、フェードアウト、テクスチャー、グラデーションを掛けます。
これを90°回転し、全選択後、座標指定切り抜きをクリックし、OKし、大きさを記憶し、コピーします。 新しいJTrimを立ち上げ、90×30、色白で新規作成後1と同様に模様を付けた後、コピーし連結、下へで3列にします。 座標指定切り抜きをクリックすると2で記憶した範囲指定枠が現れますので、範囲指定枠をずらし、4スミ、真ん中に2でコピーしたものを合成します。 これが基礎画像ですコピーし別のJTrimを立ち上げ、合成貼り付けしておきます。これを仮に基礎画像2とします。

6

7

8

9

10
基礎画像2を90°回転し、コピーし基礎画像をだし、連結右へで連結した後、基礎画像2を5の形に戻して、コピーし、連結します。又回転コピーし。連結します。今度は同じように下に互い違いに連結し、6の画像となったところで、座標指定切り抜きをクリックしダイヤログの値に設定し、×でダイヤログを消した後、ミラー回転し、コピーします。この後どこかをクリックし範囲指定枠を消します。 連結で右へにチェックを入れて右に合成します。(画像は左にチェックが入っていますが、間違いです) 同じように座標指定切り抜きをクリックし、ダイヤログの値に設定し、×でダイヤログを消した後今度はフィリップしコピーした後、範囲指定枠を消します。 今度は下に連結します。この画像やこの後の画像では変わっていませんがここで私は色合いをRBGの度合いで少し変えました。その他エンボスを5掛けました。(作成過程を作ってしまったので後からここまで戻し色を変えました) 座標指定切り抜きをクリックしダイヤログの値に設定し、白で塗りつぶします。

11

12

13


テクスチャーを掛けます。その後立体枠を付けるで単位5凹ませます。 座標指定切り抜きをクリックしこの値に設定後、OKして切り取り、又この画像まで戻します。 他のJTrimに画像をだし、座標指定切り抜きをクリックすると12で記憶した範囲指定枠が現れますから切り抜きたい位置にずらし、OKで切り抜きコピーし12の画像に合成します。その後画像を単位3凹ませました。余白作成で濃いグリンを単位5付け立体枠を付けるで5凸しました。出来上がりです。

こちらは簡単です
この様に基礎を像を造ります。

1

2

3

4
30×30で上の1に順次て作り、コピーします。 60×60色白で新規作成し、暗い画素優先で合成します。 90°回転し、合成します。 又90。回転し合成、また90°回転し合成するとこの形になります。

4で出来た基礎画像ををコピーし横に連結を繰り返し横を作り、下に連結で縦を作ります。
その際上のように90°回転して連結といった面倒な作業はありません。
あとは上に準じて作って下さい。




こんなのが出来ました。


画像遊びのページに戻る