超新星とガラス処理で
楕円模様
もうアイディアがつきそうです。
色々弄っていてこんなの出来ました。
相変わらず年に似合わず派手ですネ。

作成過程

サムネイルをクリックすると大きくなり説明も書いてあります


1

2

3

4

5
600×600色白で新規作成後、超新星を掛けます。 次にガラス処理、エッジの強調、ノーマライザーを4回掛けました。 スポットライトを掛けます。 スポットライトを掛けた画像です。 ネガポジ反転した画像です。

6

7

8

9

10
新しいJTrimを立ち上げ、背景色薄い水色とした後450×450色白で新規作成後フェードアウトし円形切り抜きします。それを編集→全選択し、イメージ→座標指定切り抜きOKとしこれを編集→コピーします。これで大きさが記憶されました。 座標指定切り抜きをクリックすると、範囲指定枠が出ますので、真ん中に移動し、×でダイヤログを消しておきます。 6でコピーしておいた画像を編集→合成、明るい画素優先で合成します。できあがった画像です。これを600×700に編集→リサイズで設定します。 円形切り抜きを行い、枠線をつけておきます。 座標指定切り取りを出し、切り取った部分より、少し大きめに範囲指定し、OKし、この画像に戻しておきます。保存しておきます。

11

12

13

14
入れたい画像をだし、座標指定切り取りをクリックすると、10で記憶した大きさの指定枠が出ますので切り取りたい位置にずらし、OKで切り取ります。 薄水色の背景色とし、フェードアウトを掛け円形切り抜きを行い枠をつけます。これをコピーします。 10の枠を出し。暗い画素優先で合成します。 出来上がりです。

画像遊びのページに戻る