超新星で模様作り

作り始めると「ああしたらどうなる」「こうしたらどうなる」と
想像が広がってきました。複雑な模様はこれから挑戦することとし、
作成手順は長いですが、取りあえず簡単な模様を作りました。



作成手順
クリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
500×500、色青で新規作成後、余白作成で50を付けた後余白の部分から超新星を付けます。 500×500で青い部分のみ切り取り後、コピーします。 2をミラーした後、明るい画素優先で合成し。コピーします。 3をフィリップした後、又、明るい画素優先で合成します。 25のウエーブをかけます。これをコピーします。

6

7

8

9

10
90°回転後明るい画素優先で、合成します。 その後、カラー→ヒストグラム、イコライズをかけた画像です HSVカラー調整で色を調整します。 色調整を行った画像です。 気に入らないのでもう一回色調整しました。

11

12

13

14

15
パンチをかけました。 背景色を黄緑にし、フェードアウトをかけました。その後座標指定切り抜きをクリックしこの値に設定します。一度OKして切り抜き、又この画像に戻しておきます。 入れたい画像をだし、座標指定切り抜きをクリックすると12で記憶した大きさの指定枠が出ますので、良い位置にずらし、OKで切り抜きます。それをコピーします。 12の画像をだし、13でコピーした画像を合成します。 画像部分を立体枠を付けるで凹ませ。外側をスムースチェックで凸させます。
これで出来上がりです。

夜景写真に一工夫

JTrimを弄って出来た模様を夜景写真に合成しました。
色々弄ったので作成過程は覚えていません。


江ノ島展望灯台



又パクリです。
きまぐれさんが考案した模様です。
素晴らしい模様でしたので再現させて貰いました。
一部アレンジさせていただきましたが、
作り方はきまぐれさんのブログで公表されています。





これは適当に弄り出来た模様です



画像遊びのページに戻る