作ってみました

色つき点模様





作成手順
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
600×600色黒で新規作成し、左上隅に超新星で適当な位置に点を付けます。これをコピーします。 ミラーして明るい画素優先で合成後、コピーしてフィリップし明るい画素優先で合成します。これをコピーします。 シフトでダイヤログの値に設定し、OKした後、明るい画素優先で合成し、コピーした後ミラし、明るい画素優先で合成します。これをコピーし、 フィリップした後明るい画素優先で合成するとこの画像になります。 ガンマ補正し、点のボケを矯正します。これをコピーします。

6

7

8

9

10
超新星を適当な値でかけます。 暗い画素優先で合成し、点の色を濃くするため、HSVカラー調整で彩度を上げます。これで良いと思いましたがチョット点が少なく寂しいので、賑やかにします。この画像をコピーします。 シフトで移動後7の画像を明るい画素優先で合成します。
コピーします。
ミーラーして明るい画素優先で合成した後、コピーし、フィリップッ後、明るい画素優先で合成、コピーし、90°回転し、合成、これをコピーします。 新しいJTrimを立ち上げ、600×600色黒とし、青のブラインドを単位3横縦かけます。これに9でコピーしたものを明るい画素優先で合成します。

11

12



座標指定切り取りをクリックし、ダイヤログの値に設定し、×でダイヤログを消します。(範囲指定枠はそのまま) 画像を上書き合成し、立体枠で凹ませます。その後外枠を50凹ませ、20スムースとし、出来上がりです。





点の大きさを変えて作った画像です。





作成過程は弄りすぎて遠回りになって
何が何だか分からなく出来ません。
とにかくこんなのが出来ました


画像遊びのページに戻る