チョット楽しい「レース模様」

以前作ったレース模様を
ここの所皆さんが作ってくれています。
何か変わった模様が出来ないかと思い
弄っていたところ、
以前作った「碁盤目」を思い出し、
利用してみました。
チョット楽しい「レース模様」
が出来たかなと思っています。

08-11-6 説明に不備がありましたので
作成過程の一部を修正しました。



作った課程です

画像をクリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
ここまでの作成過程は「碁盤目画像を作ってみました」の作成過程1〜6を参照下さい。この画像はその後カラー→ネガポジ反転したものです。ここまで作るのが面倒な方はこの画像をクリックし、大きくしてから保存し、JTrimで開いてお使い下さい。 塗りつぶしで黒の線をピンクに色づけしました。 リサイズで碁盤目を荒くしました
(200%としました)
イメージ→座標指定切抜きで切り抜きます。 画像を任意回転角度で45度回転します。

6

7

8

9

10
真ん中を範囲指定(ドラッグする)し、白で塗りつぶしました。 ウエーブを5で1回掛けた画像です。 次に1で2回掛けました 編集→全選択した後イメージ→座標指定切抜きをクリックしOKしますと、大きさが記憶されます。この画像を編集→コピーしておきます。 任意回転角度で45度戻します。

11

12

13

14

15
座標指定切抜きをクリックすると9で記憶した大きさの範囲指定が現れますので、範囲指定の中をクリックし、位置を画像の中央へ移動し、×でダイヤログを消します。範囲指定枠はそのまま残しておきます。 編集→合成,暗い画素優先で9でコピーしておいた画像が合成されます。これをコピーしておきます。ここでも範囲指定枠はそのまま残しておきます。 この画像を任意回転角度で22.5度回転させます。(画像がちょっと違いますが実際の回転は残しておいた範囲指定枠の中で行われます) この画像は間違えました。飛ばして下さい。 編集→合成、暗い画素優先で12でコピーしておいた画像を合成します。その後イメージ→切り取りで切り取ります。

16

17

18

19

20
15で切り取った画像を画像を楕円にしたいので、リサイズで900×700としました。 画像を合成する部分を範囲指定した後、イメージ→座標指定切抜きをクリックし、OKとした後戻しで又この画像に戻しておきます。(この操作で範囲指定枠の大きさを記憶させます) 中央に合成したい画像を新しいJTrimで開き、適当な大きさにリサイズし、座標指定切抜きをクリックすると17で記憶した範囲指定が現れますので、適当な位置にずらしOKすると切り抜かれます。 切り抜いた画像を円形フェードアウトしコピーします。 17の画像を出し、範囲指定枠が無くなっていた場合はイメージ→座標指定切り抜きをクリックし、17で記憶させた範囲指定枠を中央に移動し、×でダイヤログボックスを消したあと、暗い画素優先で合成します。

21

22



仕上げに、カラー→ヒストグラム、ノーマライズ、加工→シャープにする。エボンスを最小で掛け、調整しました。 枠を作って出来上がりです。枠を作らず透過しようとしましたが画像が劣化し醜くなりますので止めました。


エッジを使ってみました


画像窓を大きくする

画像によりもう少し大きい窓が欲しいとお思いの方
窓を大きくしてみました。


1

2

3

4

5
画像のように大きめに範囲指定します。座標指定切抜きクリック、OK、コピーした後又、この画像に戻しておきます。 新しいJTrimを立ち上げ(背景色は黒でなくても良い)貼り付けをクリックしますと2でコピーした画像が現れます。 2の画像を全て白く塗りつぶした後、背景色をピンクの薄いものにします。この色が濃いと真ん中だけ濃く残ります。 4の画像はフェードアウトしたものですこれをコピーします。
この画像は1の画像を出し、中に4でコピーした大きい白を明るい画素優先で合成した画像です。

中に入れたい画像を選び、座標指定切抜きクリックで、1で記憶した
大きさにの範囲指定が現れますので切抜きたい位置にずらしOKで切抜き、
フェードアウトした後コピーし、画像を暗い画素優先で
5の画像の範囲指定内に合成し、出来上がりです。

画像遊びのページへ戻る