出来ました

出来ました

きまぐれさんがBBSに玉模様が入った画像を貼って下さいました。
どう作るのだろう???と思っていましたが、JTrimを弄っているうち
チョット違いますが、近いものが出来ましたので、作成過程を作ってみました。


作成過程の玉模様枠と写真がマッチしていませんでしたので
江ノ島成人式祝い浜下り神輿の写真に変更しました。



作成過程
クリックすると大きくなります


この作成過程はほとんどがきまぐれさんが色々な作品をお作りの作成過程です。
作品を再現しているうち、手法が身についてきて、
近いものの作成が出来るようになったと思います。有難うございました。
この過程を見て再現される方も、色々変え、オリジナルを作ってみて下さい。


1

2

3

4

5
500×500色白で新規作成後、ブラインド黒を単位50かけます。これをコピーします。 90°回転し、加算合成します。コピーします。 2の画像をミラーした後減算合成しコピーします。 ミラーした後、明るい画素優先で合成します。これをコピーします。 フィリップした後、明るい画素優先で合成します。これをコピーします。

6

7

8

9

10
90°回転した後、明るい画素優先で合成した画像です。 6の画像に超新星をかけます。 ネガポジ反転し、シャープ5をかけた画像です 座標指定切り抜きをクリックしこの値に設定後。OKし、大きさを記憶させた後この画像に戻しておきます。範囲指定枠はそのままにしておきます。 新しいJTrimを立ち上げ、使いたい画像をだし、座標指定切り抜きをクリックし、切り抜きたい位置にずらしOKで切り抜きます。これをコピーします。

11

12

13


9の画像をだし、10でコピーした画像を範囲指定枠内に上書き合成します。そして立体枠を付けるで単位3写真の部分を凹ませます。これをコピーします。 余白作成で20周りに余白を付けた後、拡散を単位150かけます。その後座標指定切り抜きをクリックし、この値に設定後×でダイヤログを閉じ、上書き合成します。立体枠を付けるで単位3凹ませます。 画像を合成した後、どこかクリックし範囲指定枠を消し、立体枠を付ける両方チェックなしで外側に立体枠を付け出来上がりです。

この模様の途中から色々弄り
こんな模様が出来ました

JTrimは面白いですね




これははじめから数値を変えました


色づけを色々変えてみました

画像遊びのページに戻る