リニューアル

昔銭湯にあった

「タイル画」風

タイル画は以前作りアップしていましたが
作成過程の説明が分かりづらく、
再現に挑戦された方にご迷惑お掛けしました。
現在は、以前作ったときより、多少なり技術的にも
進歩しましたので、当時より簡単に作る方法で
ページをリニューアルしてみました。



作成過程です。
サムネイルをクリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
元画像です1080×720としました。大きさはタイルの大きさから決めました。 タイルの大きさを120×120と決め。イメージ→座標指定切抜きをクリックしダイヤログの値に設定し、OKをクリックします。この段階でタイルの大きさは記憶されました 2の段階でOKをクリックすると切り抜かれます。これに立体枠を付けます。 次にイメージ→角丸切抜きをクリックしこの値でOKすると白い目地が出来上ります。これを編集→コピーしておきます。 戻しツールを3回押すと2の画像に戻ります。(但しダイヤログはでません

6

7

8

9

10
2の画像が出たところで編集→合成、上書きで合成するとタイルが合成されます。 座標指定切抜きをクリックすると指定範囲が現れますので、指定範囲内でクリックし手のひらマークを確認し横にずらせてダイヤログの値にします。(横に120ずらすだけですから、座標1と2のX軸に120ずつ数値を加算することになります。数値で設定されても結構です。)これをOKで切抜き3,4,5,と同じ作業を行ない隣にタイルを合成します。 ここからは同じ作業で120ずつずらしながらその部分をタイル状にして合成していきます。
1段目が終り2段目は今度はY軸に120ずつ加算し合成します。2段目も同じように合成していきます。 3段目ですからY軸の値がダイヤログのようになります。

11

12

13


こうして全てをタイル状に合成した画像です。 白の余白を5つけて外側の目地を作り、立体枠で3凹ませました。
これをコピーしておきます。
余白作成茶色で30をつけた後、テクスチャーで木目をつけ、編集→合成貼り付けで12の画像を戻し、外側に立体枠を付けました。

かなり根気がいりますが以前作ったものより
簡単でわかりやすくなったのでは?と思います。
1度チャレンジされた方良かったらもう一度
お試し下さい。




画像遊びのページに戻る