スポットライトと角丸切り抜きで

シンプル枠

作成過程
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
470×470色黒で新規作成後余白作成白を5付け、次に黒を10付けます。 ブレを5かけます。 エッジの強調20をかけます。これを保存しておきます。 スポットライトをこの値でかけます。 スポットライトを掛けた画像です。(真ん中、250・250の位置)

6

7

8

9

10
今度は座標指定切り取りをクリックしこの値に設定後、×でダイヤログを消した後、ウェーブ3をかけ、コピー後ミラーして明るい画素優先で合成します。その後、どこかをクリックし、範囲指定枠を消し、コピーします。 90°回転し明るい画素優先で合成するとこの画像になります。これを保存しておきます。 新しいJTrimを500×500色黒で立ち上げ、角丸切り取りをこの値に設定し、OKします。これをコピーします。 3の画像をだし暗い画素優先で合成するとこの画像になります。 7の画像をだしコピーし明るい画素優先で合成するとこの画像になります。これをコピーします。

11

12

13

14

超新星をかけます。 暗い画素優先で合成するとこの画像の様になります。これをコピーします。 新しいJTrimに、入れたい画像を500
×500で出し、背景色を小豆色にし50でフェードアウトをかけます。
フェードアウトした画像に明るい画素優先で枠を合成し、立体枠を付け出来上がりです。

こんな枠が出来ました


何とか出来ないか考えていた立体感のある輪模様が出来ました。


このタンポポは白タンポポです。

おふざけバージョン



画像遊びのページに戻る