スポットライトを使って

水滴

参加しているコミュニティーに
画像ソフトGIMPを使い素晴らしい画像を
作っておられる方がおります。
たくさんの作品の中、
これはJTrimで出来るかもと思い
挑戦してみました。
ご本人から快い了承を頂きましたので
JTrimを利用しての
作成過程を作ってみました。



作成過程


1

2

3

4

5
新規作成、色白500×500で後から薄い水色に塗りつぶします。
スポットライトを利用し、中心をやや右下にずらし加工します。 2の画像を円形切り抜きで、影をつけた加工をします。 楕円になるようリサイズします。保存しておきます。 水滴の輝きを作ります。100×100色白で新規作成し中心にスポットライトを掛けます。

6

7

8

9

10
楕円になるようリサイズします。編集→全選択した後イメージ→座標指定切り抜きをクリックOKした後編集→コピーします。 4の画像を出し、座標指定切り抜きをクリックすると範囲指定枠が現れますので合成する位置にずらし×でダイヤログを消した後、編集→合成、暗い画素優先で合成します。 出来上がった水滴です。 適当な大きさに白で新規作成し、8の画像を適当な大きさにリサイズし、暗い画素優先で合成していきます。 バックをチョット濃い水色で塗りつぶします。

11




立体枠をつけ出来上がりです。



画像遊びのページに戻る