ウエーブで簡単な模様を作り

自然な横長模様




作成手順
クリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
570×570色白で新規作成後、グレイ、ブルー、グレイと3回余白を付けます。 ウエーブを30かけます。コピします。 90°回転し、暗い画素優先で合成、コピー、又90°回転、コピーと3回繰り返すとこの模様になります。 座標指定切り抜きをクリックしダイヤログの値に設定します。×でダイヤログを消した後、コピーします。 別のJTrimを立ち上げ合成貼り付けし、ミラーした後、コピーします。そしてこの形に戻します。

6

7

8

9

10
編集→連結右へでOKすると横長の模様となります。 グラデーションで同じ色にして不透明度50として色つけします。 シャープにする10をかけた後、中を白で塗りつぶします。 2階調化で周りを黒くした後、コピーします。その後、8の画像に戻しておきます。 別のJTrimを立ち上げ、入れたい画像を790×600で切り抜き、暗い画素優先で合成します。これをコピーします。

11

12
8の画像をだし、中を黒く塗りつぶします。 明るい画素優先で合成すると画像が中に収まります。 周りに立体枠を付けて出来上がりです。

フェードアウトから同じような手法で
こんな模様枠が出来ました





今度はフェードアウト、ポスタライズ、エッジの抽出、ウエーヴ



作った過程はほとんど覚えていません。
4画に簡単な模様を付けその後余白を付けて
45°回転し、ブロックを使った記憶があります。
円で作って後からリサイズで縦長に
変えましたので、チョット不自然ですね。

イカカラマツ草八重咲き


気に入ったので再現しようとしましたが
残念ながら出来ません。その内やってみます。



画像遊びのページに戻る

画像のページ 11