新聞写真、ガラス処理など使い

繊細カラー模様枠

いろいろ弄って遊んでいましたら、繊細なカラー模様が出来ました。
画像遊びもここまでくると、なかなか斬新なものが浮かびません。
今まで作ったもの、どなたかが作ったものと
似ていることもあると思いますが
作った課程がどこか違います(笑)
ということで・・・

作成過程

500×500で色白で新規作成した後余白作成します。(この色は適当に選んでください色によって後で模様が変わります) 加工→新聞写真処理を行います。 加工→エッジを抽出を2回掛けます。 ガラス処理を掛けました。 左右、上下対称模様をつくる為、上、右の模様を残し塗りつぶします。
最終的に600×900にするため、この値に範囲指定し、切り抜きします。範囲指定したものが切り抜きされますので、これをミラー反転した後コピーします。 編集→右に連結します。 これをフィリップし、コピーします。 次に下に連結します。これを編集→コピーします。 画像をだし、600×900に加工した後、編集→明るい画素優先で合成します。


次にカラー→単色カラースケールで色付けします。 カラー→ネガポジ反転し、コピーします。(11のグリーンがネガポジ反転するとピンクになります。私はこの法則が分からず、適当に色を変えては試して決めましたが、skyさんから、この色決定の法則をBBSに書き込んでいただけましたので下に転記しました) 今度は暗い画素優先で合成して出来上がりです。


この画像は千花さんの作品です。

この千花さんの作品の色を元にしたskyさんの説明です。.
恐れ入りますが千花さんの画像をお借りします。

skyさんの説明
ネガポジ反転後の色は補色になります。
例えば千花さんが使用されている、ツツジのお花の一部 黄金色 のR:G:Bは以下なので
[赤(R)214:緑(G)172:青(B)7]・・・黄金色
[赤(R)255-214=41:緑(G)255-172=83:青(B)255-7=248]→[赤(R)41:緑(G)83:青(B)248] ・・・左のRGBの青色
赤・緑・青のそれぞれの数値を[255]から引いた数字 上の数値の青色を使用されると希望の色になると思います


skyさん有り難うございました。

画像遊びのページに戻る