前ページと同じです

今度はシフトとツマムで

模様入り額

前回作った枠と同じです。細くしたらどうなるだろう
やってみたらチョット変わった雰囲気の額が出来ました。
私は昔からやっている古い発想から抜け出ません。
なかなか皆さんのような変わった枠模様が出来ません。
そのうち変わった枠模様に挑戦してみたいと思っています。

作成過程
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
500×500色紫、背景色白で新規作成後、フェードアウトを10かけます。 シフトを250づつ掛けます。これにつまむを100掛けます。 又シフトでダイヤログの値にずらします。これをコピーしておきます。 3で出来た画像を。ミラー、フィリップし。3の画像を明るい画素優先で合成します。 シャープにするを20で2回掛け、これをコピーしミラー後明るい画素優先で合成します。

6

7

8

9

10
グラデーションをダイヤログの値で掛けます。 カラー→ノーマライズを掛けます。ここでエンボスを3掛けます。 座標指定切り取りで切り取り、コピーします。 8で切り取った画像をミラー後、連結を開き、左に8のコピーを連結します。その後座標指定切り取りでこの値に設定しOKで切り取り又この画像に戻しておきます(範囲指定枠はあるがダイヤログボックスは無い) 別のJTrimを開き、入れたい画像を590×390で用意し、(適当な画像を用意し座標指定切り取りをクリックすると9で記憶した大きさの枠が出るので必要な箇所にずらして切り取っても良い)これをコピーします。

11

12

13


9の画像の範囲指定枠内を白で塗りつぶします。 10の画像を暗い画素優先で合成します。画像部分を立体枠をつけるで5凹ませます 余白作成で茶色を5付け、立体枠をつけるですムース5をつけます。この画像には付いていませんが完成画像はより額に見せたいため、画像より大きめに範囲指定し、凹ませました。

画像遊びのページに戻る