新聞写真風を利用して、水玉模様を作り(tadonさん発案)
ガラス処理、ウエーブを使い変わった模様が出来ました。
どてかぼちゃさんが以前作った、〔ブレを使ったハンカチ〕
を作り、模様を合成し、イタズラに折り目を付けました。

幸せの 黄色いハンカチ ?


作った過程です。
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
新規作成500×500白で開き。余白作成を使用し40の薄茶色の枠を付けました 加工→ぶれ、8でOKとすると上の画像となります。
これを保存しておきます。
今度は500×500
青で新規作成します。
良く分かりませんがここで白や黒で開くと次の水玉模様の大きさが違ったものになってしまいます。
加工→新聞写真風50ドットでOKで上のような黒の水玉模様となります。 この水玉を黄色に塗りつぶしツールで塗った後、ガラス処理を行います。

6

7

8

9

10
この様な画像となりましたので、その後、ウエーブを小さめの値で何回もかけました。 結果この様な模様となりました。この模様はウエーブの値や回数により色々変わった物が出来ます。この画像も保存しておきます。 2のぶれで作った画像を開き、模様を入れる大きさを、ドラッグし、その大きさを覚えておきます。〔赤印〕 7の模様を開き。覚えておいた大きさにリサイズします。
画像をコピーします。
8の画像を開き、編集→合成貼り付けで、位置を決めます。

11

12

13

14

15
イメージ→角丸切り抜きでチョッと濃い枠と角に丸みを付けます。これでハンカチが出来上がりです。 チョッとイタズラに折り目を付けます。
画像を任意回転角度で45°回転します。
折り曲げる位置を範囲指定します。値を記憶しておきます。この部分を編集→コピーします。 新しいJTrimを立ち上げ、編集→貼り付けをしますと上の画像が現れます。これをフィリップすると 画像が回転します。
これを編集→コピーしておきます。

16

17

18

19

20
先ほどの画像を出し、今度は貼り付ける位置に13で記憶しておいた値の大きさに範囲指定します。 編集→合成、暗い画素優先で合成した画像です。 次に15の画像を出し、不要部分を黒くぬります。これをコピーします。 17の画像を出し、今度は明るい画素優先で合成しますと上の画像となります。 不必要な部分を範囲指定し、白で塗りつぶします。

21

22

23

24

消した部分をフチ取りするため、細く範囲指定し、薄い茶色で塗りつぶします。 折れ目が出来ましたので45°逆回転し、戻します。 チョウチョの画像を適当な大きさにリサイズし、編集や全選択し、イメージ座標指定切り抜き、OKで大きさを記憶させてから編集→コピーします。
(この画像は自分で作ったものではありません)
座標指定切抜きをクリックすると23で記憶した範囲が現れますから画像を貼付けたい位置にずらし、編集→合成、暗い画素優先で合成します。

いつものことながらこの作った過程を作成するのが大仕事です。
後で作る関係で一部画像が異なる場合があります。お許し下さい。

画像遊びのページに戻る