真似てみました

セロテープ貼付け

ITIさんがテープで貼付けたような画像を
エレメントで作られ、
BBSに貼ってくれました。
これは面白い!何とかJTrimで・・・
やってみると結構難しかったです。
試行錯誤してやっと作ってみました。


ITIさんが作ってくれた画像です


実物大


真似てJTrimで作りました

よく見ないと分からないかも・・・

作った課程です
クリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
150×150色白で新規作成し、イメージ→かくまる切抜きで枠線を入れました。(わかりやすくするため背景をブルーに設定しました) 余白作成を10付けました。 ウエーブをかけました。 一部を範囲指定し、切り取りました。 切り取った画像の中を塗りつぶします。

6

7

8

9

10
表示→背景を白に換え45度回転しました。 ダイヤログの数値で余白作成します(ここからも見やすいように又背景をブルーに戻しました) フィリップしコピーしてから、「戻す」ツールで7の画像に戻します。 編集→連結で8でコピーしたものを連結します。 今度は9の画像をミラ-反転しコピーした後、8に戻しておきます。

11

12

13

14

15
又ここで連結を右にするすとこの画像になります。 ここでは全体の画像の大きさを、きりの良い900×700にリサイズしました。 出来上ったテープ画像を保存ておきます。 テープ画像の中央に写真を入れる為、その部分ををドラッグした後、イメージ→座標指定切抜きをクリックし、(ここまで同じ値で作った場合は、ダイヤログの値を入れればよい)OKとし写真を入れる大きさを記憶させます。 900×700で水色で新規作成した後縦横に8のブラインド加工をし、XORカラー変換した後明るさとコントラストで調整した画像です(これは自由にやって下さい)

16

17

18

19

20
中に入れる適当な画像を出し、座標指定切抜き抜きをクリックすると、14で記憶した大きさの範囲指定枠が現れますので、切り取りたいところへ移動しクリックし切り取ります。その後角丸切り抜きで写真に枠を付けた後「立体枠を付ける」チェック無しで3とし、コピーします。 15の画像を出し、座標指定切抜きをクリックすると14で記憶した範囲指定が現れますので真ん中に移動し(ダイヤログの値を14と同じにしても良い)ここに16で記憶した画像を合成上書きします。 13で保存した画像をコピーし、17の画像に編集→合成透明度を指定し合成しますとこのような画像になります。 18の画像を一旦戻しツールで17の状態に戻しコピーしてから又18の画像に戻します。
ここで又透明度を指定し合成を2度かけました。

21

22



枠線の白の部分にテープの画像が合成されていませんので今度は13の画像をコピーした後この画像に暗い画素優先で合成しました。
セロテープの質感が出たと思います。
最後にカラー→明るさとコントラストでコントラストを調整し、立体枠を付け出来上がりです。


ここの所大スランプでアイディアが浮かびませんでした。
ITIさんの了承を得てアイディアを頂きまして
ページにしてみました。ITIさん有り難うございます。

画像遊びのページに戻る