濃度抽出を使って

枠模様作り

BBSにお貼りいただきました画像を見て、再現をしようと
作成過程を見せていただきましたら、加算合成を巧みに使った画像でした。
この作り方、何かに応用できないかな?
と思い色々やっていましたがなかなか良いものは出来ませんでした。
濃度抽出と加算合成を使い、私が今まで作ったことのない
模様が何とか出来ましたので久しぶり作成過程を作ってみました。


作成過程


1

2

3

4

5
800×500
色黒で新規作成した後、白で余白作成します。
次に黒で10の余白をつけます。 繰り返し、画像のような模様にします。最終的な画像の大きさは900×600です。 ウェーブを3を1回1を1回掛けます。 濃度抽出を行い、編集→コピーします。

6

7

8

9

10
作成に使う画像をだし(大きさは900
×600)、編集→合成、明るい画素優先で合成すると、この画像となります。これを保存しておきます
今度は5の画像をだし、最小濃度を2回クリックするとこの画像になります。 7の画像をカラー、ネガポジ反転した後、コピーします。 6で使った元画像(画像だけで枠線模様が入っていないもの)をだし、編集→合成、加算で合成するとこの画像となります。これをコピーします。 6で保存しておいた画像(6と同じ画像、枠模様が入っているもの)をだし、今度は暗い画素優先で合成するとこの画像となります。

11

12



模様をいろいろな色で塗りつぶします。 11の補足説明です。画像のように枠線に色づけします。 小豆色で余白作成(大きさは適当に決めて下さい)し、立体枠を作って完成です。

画像遊びのページに戻る