フェードアウトで
虹色の楕円枠

以前フェードアウトで楕円の額や、
立体枠を作りました。
今回又円形フェードアウトを弄っていて
虹色の枠が出来ないかなと思いやってみました。
虹色はもっと複雑で、国によっても色の表現が
様々なようです。
何か足りない色があったらゴメンナサイ!

作った課程です。
クリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
背景色水色、で新規作成色白、450×300で開きこの値でフェードアウトを掛けます 余白作成で余白の色を前の背景と同じ色の水色としOKとする。 こんどは背景を緑とし、フェードアウトを掛けます。 2と同じように余白作成で緑の余白を付けOKとします 次は背景を黄色とし、フェードアウトを掛けます。

6

7

8

9

10
余白作成で黄色を付けた後、今度は背景を赤としました。 フェードアウトを掛けた後、又余白作成で赤の部分を大きくします。 もう一度、同じように水色の背景でフェードアウトし、又、水色で余白作成し、今度は背景を白でフェードアウトを掛けました。 リサイズで、縦横の比率を保持するのチェックを外し900×600の大きさにしました。 ぼかした感じにするためガウスぼかし、ソフトレンズを掛けた後、グラデーションの色を両方白とし、不透明度10とし、掛け、少し色を薄くしました。

11

12

13

14
画像をいれたい部分をドラッグした後、座標指定切抜きをクリックし、ダイヤログがでますのでOKとします。これで大きさが記憶されますので、戻しツールでこの画像に戻しておきます。 新しいJTrimを開き画像を出した後、座標指定切抜きをクリックすると先ほど記憶した大きさの範囲指定が現れますので、マウスを画像の中に持っていくと手のマークに変わりますから、切り取りたい部分に移動します。OKで切り抜きます。 切り抜いた画像をフェードアウトし、編集→コピーしておきます。 11の画像を出し、合成、暗い画素優先で合成し出来上りました。

虹色の枠にあった画像が
すぐ思い浮かびませんでしたので
先日、新宿御苑で撮った
蓮の花を付けてみました。

画像遊びのページに戻る