何気ないチェック模様

テクスチャーを弄っていて
あっさりとした模様を作り
写真に加算合成して見ました。

作成過程


1

2

3

4

5
600×600色白で新規作成後、イメージ→テクスチャーを入れます。 テクスチャーの線の模様に濃淡の変化がある場所を範囲指定し、イメージ→切り抜きをします。 切り抜いた後、編集→全選択し、イメージ→座標指定切り抜きをクリックし、OKで大きさを記憶した後、編集→コピーします。この画像は取っておきます。 新しいJTrimを起動し600×600色白で新規作成した後、座標指定切り抜きをクリックすると、範囲指定枠が現れますので、適当な位置にずらし、×でダイヤログを消します。 3でコピーしておいた模様を編集→合成します。その後、イメージ→フィリップし、コピーした後、元に戻し、フィリップしてからコピーした画像を合成し上下に模様線を作ります。

6

7

8

9

10
3の画像を90°回転し、全選択した後座標指定切り抜きをクリックし、OKした後コピーします。 座標指定切り抜きをクリックし現れた範囲指定枠を適当な位置にずらし左右2本合成します。 出来上がった模様です。 カラー→ネガポジ反転した後、単色カラースケールで色づけし、全選択した後、座標指定切り抜き、OKで大きさを記憶します。そしてコピーします。 新しいJTrimを開き、使用する画像をだし、座標指定切り抜きをクリックすると9で記憶した範囲指定枠が現れますので切り抜く位置にずらし、OKで切り抜きます。

11

12

13

14
10で切り抜いた画像に9の画像を加算合成します。 立体枠で3凹ませた後コピーし、余白作成します。 メタルテクスチャーを掛けたあと、編集→合成貼り付けで12でコピーした画像を中央に合成します。 立体枠をつけて出来上がりです。


おまけ

8で作った画像を回転していたら
こんな模様が出来ました。

このような物を作り
画像に加算合成しました。

楽しい画像遊びに戻る