超簡単!

と思ったら、作っているうち
ちょっと複雑になっちゃいました。

▲を使って

クルリン写真

JTrimでクルリン写真を作った方が
おられます。
再現して見て楽しんでいるうち、
自分でも違った形で作ってみようと
考えていて、何とか出来ました。
ちょっとアバウトですがお許しを!





作った課程です
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
200×200黒で新規作成します。 文字入れで▲色白を入れます。 イメージ→リサイズで縦を600に引き延ばします。 文字入れで●色黒を出し、下に移動します。これを編集→コピーしておきます。 表示→背景色をねずみ色とし、フェードアウトを最大とし、2回掛けました。

6

7

8

9

10
編集→合成、暗い画素優先で4でコピーしておいた黒の部分を戻します。 任意回転角度を35度掛けました。 周りを黒で塗りつぶします。 画像をすれすれにドラッグして範囲指定します。ここで注意することは上の先端と下の先端をぎりぎりに範囲指定することです。この範囲指定がうまくいかないと後で行う塗りつぶしがうまくいきません。範囲指定は上の先端にまずポイントを置きドラッグすると簡単です。 9の画像を切り取ります。

11

12

13

14

15
イメージ→リサイズで200%に拡大します。拡大する理由は拡大し塗りつぶしてから元の大きさにリサイズすると塗りつぶしの境目のギザギザが少なくなるからです。 拡大した後、白く塗りつぶします。この画像はコピーし新しいJTrimを立ち上げ編集→貼り付けで同じものを作り保存しておきます。
塗りつぶした境目のギザギザをぼかす為、加工→ソフトにするを2回加工しました。 50%にリサイズし元の大きさに戻します。 これを編集→全選択します。

16

17

18

19

20
イメージ→座標指定切り取りをクリックしOKとします。これをコピーします。これで大きさを記憶しました。 加工画像を出し、座標指定切り取りをクリックすると範囲指定枠が現れますので、加工位置に移動します。×でダイヤログを消します。 合成、明る画素優先で合成します。画像全体が暗いものはこれで完全に合成されますがこの画像のように中間色があるものは完全に合成されません。 そこで12で保存しておいた画像を出し、黒の部分を白く塗りつぶします。そしてソフトにするを2回加工します。 50%にリサイズし、コピーします。

21

22

23

24

25
17の画像に今度は暗い画素優先で合成すると完全に合成され出来上がりました。これでもうまくいかないときにはクルリンの部分をいったん白で塗りつぶしてから合成してみてください。 16で作った画像をフィリップやミラー、角度回転等すると色々な所に貼り付けられます。 位置を変えました。 今度は下の右側です。 合成しました。

簡単に出来ると思って作っていましたら
塗りつぶしの境目がギザギザになり
拡大してからの加工となってしまい
超簡単とは行きませんでしたが、
▲を使って作れるのでは?
と思いやってみました。
作れて良かった!


アレレレ・・クルリンの上に花が
出てきちゃいました。面白いですね。

画像遊びのページに戻る