飽きもせず碁盤目を弄っていました。
色々なツールを弄っているうち
見方によっては「ビーズ模様」に見えるかも?
早速やってみました。
どう見てもビーズに見えませんね。
こりゃ良くって刺繍ですね。。。

作った課程です。

画像をクリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
前のページの碁盤目模様を又使います。506×506の大きさで切り取りました。これをコピーしておきます。 506×506この色で新規作成しました。 2の画像に明るい画素優先で合成するとこのような碁盤目になります。 任意回転角度で45度回転しました。これを編集→全選択しておきます。 加工→「つまむ」を使います。100で一回40で一回掛けました。

6

7

8

9

10
ここで加工→ガラス処理を掛けました。これをコピーしておきます。 45度回転します。ここに6の画像を暗い画素優先で合成しました。これもコピーしておきます。 今度は22.5度回転をし、7を合成した画像です。 中に画像を入れるため、真ん中を範囲指定し、イメージ→座標指定切抜きOK、コピーし又この画像に戻しツールで戻しておきます。 新しいJTrimを立ち上げ表示→背景色を小豆色にした後、編集→貼付けをすると9でコピーしておいた画像が出ます。この画像を白で塗りつぶします。

11

12

13

14

15
10で作った白をフェードアウトしコピーします。 9の画像を出します。範囲指定が消えていたら座標指定切抜きをクリックすると9で記憶した範囲指定が現れます。 ここからがこの遊びの「ミソ」です。(笑)
立てと横に升目にブラインドを掛けます。
ここからがこの遊びの「ミソ」です。(笑)
立てと横に升目にブラインドを掛けます。
14の画像を、XORカラー変換します。

16

17

18

19

20
塗りつぶしツールで回りと中を白に塗りつぶしました。 色が暗くなってしまいましたのでHSVカラー調整で整えました。 エンボスを掛け立体感を出しました 900×700にリサイズしました。中の白い部分が全てはいるよう範囲指定し、座標指定切抜きを出し、OKして戻しツールでこの画像に戻しておきます。 中に入れる絵(この場合カット集から選びました)を違うJTrimに出し、大きさを適当にリサイズで調整した後、座標指定切抜きをクリックすると19で記憶した大きさの範囲指定が現れますので適当な位置にずらし、OKで切り抜いた後フェードアウトした画像です。

21

22

23

24

25
又立て横にブラインドを掛けました。 ここでも15と同じようにXORカラー変換します。 17と同じようにHSVカラー調整で色を整えました。 回りの色が変わってしまいましたので白で塗りつぶし、エンボスを掛けました。 余白作成5で小豆色を付けた後中の白い部分を小豆色で塗りつぶした後フェードアウト5を掛けました。

26

27



最後は円形切抜きをフチを付けてしました。ここで全選択した後、座標指定切抜きOK出大きさを記憶します。 中に入れる画像が25で余白作成しチョット大きくなってしまいましたので、19の画像を出した後、座標指定切抜きをクリックし26で記憶した範囲指定を出し真ん中に移動し暗い画素優先で合成し出来上りました。


今回はガラス処理の後、ブラインドを立て横に使ってから
XORカラー変換をしてみたら思わぬ変化が生じました。
JTrimって面白いですね。。。


これは8の画像から作りました

この質感暖かそうでチョット良い雰囲気ですね。
気に入りました。(自画自賛)m(_ _)m

画像遊びのページに戻る