金をちりばめた額
テクスチャーを弄っていて、チョット面白い、
金をちりばめたような額が出来ました。


作成過程

サムネイルをクリックすると大きくなり説明も書いてあります


1

2

3

4

5
新規作成、黒、450×650のあと、白で余白作成をします。 イメージ→テクスチャーをかけます。 加工→エッジの抽出をかけます。 カラー→RGBの度合いで金色にします。これを編集→コピーしておきます。 新しいJTrimを立ち上げ1と同じ行程で中を白、余白を茶色とします。

6

7

8

9

10
4でコピーしたものを合成します。 中の白を薄黄土色に編集→塗りつぶしした後、コンクリート壁のテクスチャーを掛けます。 イメージや座標指定切り抜きで中を範囲指定しOKで切り抜き又元の画像に戻しておきます。 戻した画像です。この操作で中の大きさ(画像の大きさが記憶されます)このまま取っておきます。 JTrim画面の右下に範囲指定し記憶した大きさが出ています。

11

12

13
入れたい画像を新しいJTrim出だし座標指定切り抜きをクリックすると、小臆していた大きさが表れますので、適当な位置にずらしOKで切り抜きコピーします。 8の画像をだし、上書きで合成します。 出来上がった画像に立体枠をつけるで。凹凸等つけ出来上がりです。

画像遊びのページに戻る