真似て見ました

皮縁の写真

BBSにいつも素晴らしい写真を貼ってくださる方が
珍しい「皮の縁」がある写真を貼って下さいました。
先日JTrimを弄っていた際、点線が簡単に
書けることが分かっていましたので、
これを縫い目に利用できると思い、
JTrimで再現してみました。

作成過程


1

2

3

4

5
元画像を600×780でだし、立体枠をつけるで凹ませ、コピーしておきます。 20の余白をつけました。 枠を暗くするため、灰色のグラデーションを掛けます。 テクスチャーを岩肌でかけました。 もう少し枠を暗くしたいので明るさとコントラストで暗くします。

6

7

8
9
1でコピーしていた画像を編集→合成貼り付けで真ん中の位置に戻します。 ここで縫い目をつけます。キーボードを英小にし、Shiftを押しながらアンダーバー(右のShiftのとなり)を押していると続いて点線が出ます。バジョカ書体がちょっと変化があり面白いので使いましたが、点線になる書体なら何でも良いと思います。只の線になってしまった場合文字入れのフォントの部分をダブルクリックし反転させ、マウスをスクロールすると簡単にいろいろなフォントに変わります。点線になるフォントをお使い下さい。 7で横に縫い目を上下2本付け、今度は文字入れの縦書きをクリックすると縦の縫い目に変わりますので足りない分、Shiftを押しながらアンダーバーを押し点線を増やして、位置を確定し、OKとし、左右両方に縫い目を入れます。 立体枠をつけ陰をつけて出来上がりです。

画像遊びのページに戻る