正月用掛け軸作りました

JTrimRingでクリスマスやお正月を
イメージする画像の加工作品を出品する
イベントを行っています。
私も、掛け軸を作り参加させて
頂きました。


この画像は作った掛け軸と趣味の皐月盆栽を
合成して盆栽の席飾り風にしてみました。


       
                      
今まで創作画像を作ったことは何度もありましたが、
作ることで精一杯で、作成課程を残すことが出来ませんでした。
今回は、掛け軸作成課程を何とか1枚1枚残し、作ってみました。
たいしたものではありませんが、作った課程は
結構手間が掛りました。行程を貼ってみます。
クリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
新規作成→300×700で色白で作成後グラデーションツール色1黄色、色2茶色で、方向上から下、不透明度80で加工しました。 加工→超新星、赤、半径35、放射線の数1,乱数0でこのような位置に加工し、下に出ている位置の値を覚えておきます。 新しくJTrimを立ち上げ、新規作成→300×700赤で作成後、今度は加工→スポットライト、大きさ10、明るさの減衰レベル0.1,背景を白にするでこの画像を作成します。位置は前の画像と同じくらいとします。これをコピーしておきます。 2の画像を開き、合成→暗い画素優先、クリップボードからで合成するとこの画像になりました。 又新しいJTrimを色赤で開き、このように範囲指定し(画像の部分をドラッグする)、白に塗りつぶしました。

6

7

8

9

10
加工→ガウスぼかしで全体をぼかしました。 今度は下の4本部分を範囲指定し、拡散しました。 そして上1本も範囲指定し拡散しました。これをコピーしておきます。 4の画像を出し、編集→合成、明るい画素優先、クリップボードからで合成しました。 毛筆書きソフトを使用し毛筆書き?した画像です。(それらしく見えればいいと思い「初日の出・・・」と書きました)これをキャプチャーし、JTrimで大きさを調整(リサイズ)しコピーし、

11

12

13

14

15
9の画像を出し、字を入れたいところを範囲指定します。 編集→合成、暗い画素優先、クリップボードからで合成しました。(この作業は何回もやり直し大きさ位置を決めました) 画像に質感を出す為、イメージ→テクスチャー、岩肌とキャンバスを入れました。(これも色々なテクスチャーをを何回も入れ直し、気に入ったものにしました) ここで立体枠をつけコピーしておきます。 そして上下左右に余白作成します。

16

17

18

19

20
余白をつけた画像です。(余白がよく見えませんね) 余白部分に塗りつぶしツールを使い薄い色を付けました。(この行程は15の行程で一緒に出来ますので意味がありません) 余白部分に質感をつけるためテクスチャーを入れました。 画像部分のみ元に戻すため。先ほどコピーしておいた14の画像を編集→合成貼り付けで戻しました。 掛け軸の上部(木製?部)を作るため又15と同じ値で余白作成した後、上部を範囲指定し茶色に塗りつぶしました。

21

22

23

24

25
範囲指定はそのままの状態で今度はテクスチャーを掛け、木質感を出しました。 下部も同じ行程で作った画像です。 ひと文字雅印サイトからひと文字印影をダダウンロードさせて頂きました。それをJTrimで適当な大きさにリサイズしコピーしておきます。 貼り付けたい位置を範囲指定し、合成→暗い画素優先で合成しました。 同じように自分の落款を右下に合成しました。

26

27

28

29

30
500×500で新規作成し、中を適当な大きさに範囲指定し、茶色で塗りつぶした後、今度は中を少し小さく範囲指定し、白で塗りつぶし、45度回転させた画像です。 この画像のように範囲指定し、イメージ→切り抜きをします。 リサイズで立て幅を小さくし角度を大きくしました。茶色の線以外は白く塗りつぶし、コピーしておきます。(この辺は全て適当な表現でスミマセン) 28で作ったひも状の線を貼り付る位置を範囲指定し、合成→暗い画素優先で合成した後、文字入れで●を作り上部に貼り付けました。 文字入れでフォントWebdingsでm
を入力すると上部の絵がでます。

31

32

33


画像をフィリップした後、色を付けたい部分を範囲指定した後、同じ色で塗りつぶし、いらない箇所をカットした画像です。これをコピーしておきます。 貼り付けたい位置を範囲指定し、暗い画素優先で2カ所合成しました。 房がつき掛け軸が完成しました。


字の位置等が中心から少しズレて
完璧に出来ていませんが
私は全て適当に作ってしまう悪い癖があります。
これもご愛敬と思って見てください。

画像遊びのページに戻る