ガラス処理を弄って

変わり模様額

ここの所新しい発想が出てきません
相変わらずの額ですが、ブラインド加工に
ガラス処理を合わせる使い方は
色々な編み目模様で使っていましたが
値をチョット変えたら、思わぬ模様となりました。
額には不つり合いの模様ですが
チョット面白い模様と思い
私の好きな花「赤花夕化粧」を入れた
額にしてみました。

再現して頂ける方がおりましたら
私が使った値を変えて色々やってみて下さい
又変わったものが出来ると思います。



作成過程です。
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
表示→背景色を小豆色にし、900×700白で新規作成し、100でフェードアウトをかけました。 今度は背景色を濃い小豆色とし、50でフェードアウトをかけました。 カラー→ポスタライズを単位10でかけてみました。 加工→ブラインド加工を縦横にかけました。ここで背景色を白に変えておきます。 カラー→XORカラー変換でこのような模様となります。

6

7

8

9

10
ここで加工→ガラス加工を単位4でかけてみたらこのような細かい面白い模様となることが分かりました。ここで単位を色々変えて実験してみましたが今回の大きさではどうやら4が一番変化が特殊でしたので使ってみました。 カラー→ヒストグラム、イコライズを掛けるとこのように色が変化しました。 カラー→HSVカラー調整をかけてみました。 今度は明るさとコントラストでコントラストを上げてみました。 エンボスを掛けてみました。

11

12

13

14

15
ここからは額に凹凸を付けます。範囲指定し、「立体枠」を加工します。 同じです。 ここも同じです。 回りに余白作成で細い枠を付けました。 画像を入れる場所を範囲指定し(ドラッグする)イメージ→座標指定切抜きをクリックするとこのダイヤログがでますのでOKとすると切り抜かれ範囲が記憶されますので、戻しツールでこの画像に戻しておきます。

16

17

18


新しいJTrimに額にはめ込みたい画像を出し、座標指定切抜きをクリックすると15で記憶した範囲が現れますので、切り抜きたい位置に移動し、OKで切り抜きます。 イメージ→角丸切り取りで枠を付けました。これをコピーします。 15の画像を出し、範囲指定枠内に、編集→合成、暗い画素優先、クリップボードからで合成します。画像部分を立体枠を付けるで凹ませ、画像に陰をつけ出来上がりです。

初めに色々弄っていて作ったものを又作ろうと始めたのですが
もう背景色に何を使ったか、途中どのようなツールを使ったか
忘れていました。
初めに作ったものはこの額です。同じものが出来ないでゴメンナサイ!
これがJTrimの面白さですね。。。



画像遊びのページに戻る