フェードアウトで作った

花の枠

以前kuraraさんの型をお借りし
グラデーション模様を作りましたが,
今回もその型を又お借りし
フェードアウトを使って桜の花を作り
桜写真にちりばめてみました。

作成過程


1

2

3

4

5
以前使わせていただいた桜花の型を又お借りし今度は縮小しました。これを編集→コピーしておきます。 花型を濃いピンクで塗りつぶします。 表示→背景色を薄いピンクに設定し、この値でフェードアウトを3回掛けました。 1でコピーしておいた画像を編集→合成します。これを編集→全選択し、イメージ→座標指定切り抜き、OK、コピーしておきます。 900×600黒、で新規作成しイメージ→座標指定切り抜きをクリックすると4で記憶した範囲指定枠が現れますので適当な位置にずらし×でダイヤログを消したあと明るい画素優先で合成します小さい花は4の画像を70%にリサイズしたものを合成しました。

6

7

8

9

10
左上4分の1に花を合成したあとコピーしミラー回転したあと明るい画素優先で上半分を合成後、又コピーし今度はフィリップし下半分に合成しました。あとは足りないところに適当に合成しました。これをコピーしておきます。 6の画像をイメージ最大濃度抽出を行い花の部分をやや大きくします。これを保存しておきます。 新しいJTrimを立ち上げ編集貼り付けを行い6のコピー版を作り、花を白に塗りつぶします。全て白く塗りつぶしてコピーして保存しておきます。 又新しいJTrimを立ち上げ編集→貼り付けで8のコピーを出しそれをカラー→ネガポジ反転します。これをコピーしておきます。 7の画像を出し、明るい画素優先で合成するとこのようになります。保存しておきます。

11

12

13

14

15
表示→背景色をピンクにしたあとフェードアウトをかけます。 カラー→ポスタライズをかけます。 エッジの強調をかけます。 8の画像をコピーし、13の画像に明るい画素優先で合成しますと桜の花を合成する部分が白く抜けます。 今度は10の画像をコピーし、14の画像に暗い画素優先で合成します。これで枠が出来ました。画像を合成したい部分を範囲指定したあと、座標指定切り抜きをクリックしOKとしたあと又この画像に戻します。

16

17

18

19

合成したい画像を出し、座標指定切り抜きをクリックすると15で記憶した範囲指定枠が現れますので、切り抜きたい位置にずらしOKで切り抜きます。 適当な大きさでフェードアウトをかけコピーします。 15の画像を出し、暗い画素優先で合成します。 角丸切り抜きで枠、影を付け出来上がりです。

ここの所アイディアが無く更新が出来ませんでした
たいしたものではありませんが、何とか桜の季節に間に合いほっとしています。

画像遊びのページに戻る