今度は

「エッジの強調」 使ってみました

前回「超新星で遊ぶ」を作った際、
額作りで、立体を付け、エッジの強調を使ったところ
立体エッジ部に部に白い線が入ることが分りました。
テクスチャーで模様を付けた後、
エッジの強調を掛けてみましたら
テクスチャー模様も変化しました。
これは面白いと思い、画像にもぼかしを入れ、
変わり額を作ってみました
がどうでしょうか???

作った課程です

クリックすると大きくなります。


1

2

3

4

5
元画像です。900×600にリサイズしたものです。 イメージ→角丸切抜きでダイヤログの値にしました。画像に「余白作成」で付けても良いと思います。 後で鮮明画像として残す部分をドラッグし範囲指定した後、イメージ→座標指定切抜きをクリックするとダイヤログガでます。OKとし、編集→コピーした後この画像に戻しておきます。
これで範囲が記憶されました。
新しいJTrimを背景色、白で立ち上げ、編集→
貼付けをしますと、3でコピーした画像が現れます。画像にオイルペイントを掛けた後エボンスを3を掛け、ダイヤログの値でフェードアウトを掛けました。これを保存しておきます。
もう一つJTrimを背景黒で立ち上げ、4と同じようにオイルペイント、エンボスを掛け同じ値でフェードアウトし保存しておきます。

6

7

8

9

10
3の画像を立ち上げます。
立体枠をダイヤログの値で付けました。
次に立体枠を今度は値30と10でチェックを外し掛けました。 中の部分を範囲指定して、拡散を掛けました。 次に画像を明るくハッキリするためカラーヒストグラム、ノーマライズを掛けました。これを立体枠で「凹ませる3」とし、範囲指定内をコピーしておきます。 今度は画像以外をクリックし範囲指定を解除した後、イメージ→テクスチャーを掛けました。

11

12

13

14

15
ここで加工→エッジの強調をダイヤログの値で掛けました。立体枠のエッジ部やテクスチャー模様が一部白く変化します。(大したことではなかったのですがこれが今回のミソです) 額の色を変えようと思い、カラー→BGRの度合いを弄ってみました。 9でコピーしておいた画像を戻します。
編集→貼り付けをし、画像を真ん中に移動し、位置確定します。
イメージ→座標指定切抜きをクリックすると3で記憶した範囲が現れます。×でダイヤログを消します。 4の画像を出し編集→コピーした後この画像に戻り、編集→合成暗い画素画素優先で合成した後、5をコピーし、明るい画素優先で合成します。
上の画像が出来上がりです。サインを入れました。

初めは画像もエッジの強調を掛けてみましたが
チョット気に入らなく、作り替えてみました。

再現される方がおられましたら色々値を変え
やってみて下さい。違った感じのものが出来ます。


画像遊びのページに戻る