超新星と渦巻きで

楕円模様枠

早速、以前御殿場で撮った「世界遺産」を入れてみました

作成過程
クリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
500×500、色紺で新規作成後2のダイヤログの値で超新星色を赤で入れます。 今度は少しずらして黄色で入れます。 渦巻きをかけます。これをコピーします。 ミラー後、明るい画素優先で合成後、コピーしてフィリップ後、又明るい画素優先で合成します。これをコピーします。 90°回転後合成します。これをコピーします。

6

7

8

9

10
編集→全選択後、背景色を黒にし、45°回転し明るい画素優先で合成後コピーし、22.5°回転し合成するとこの画像になります。 ウエーブを10掛けます。これをコピーします。 ミラー後明るい画素優先で合成後、コピーし、フィリップ後合成した画像です。 6の画像をリサイズで700×500の横長画像にします。その後シャープにするを3掛けます。 座標指定切り抜きをクリックし、この値に設定後、OKして切り抜き、又この画像に戻しておきます。(範囲指定枠はついたままです)

11

12

13

14

15
別のJTrimを開き、背景色を紺色にし、510×360色白で新規作成後、円形フェードアウトします。これをコピーします。
10の画像の範囲指定枠の中に明るい画素優先で合成すると中が白抜きとなります(範囲指定枠は付けたままにしておく) 入れたい画像を別のJTrim出だし座標指定切り抜きをクリックすると10で記憶した範囲指定枠が現れますので切り抜きたい位置にずらして、OKし切り抜き、背景色白で11の値で、フェードアウトしコピーします。 12の画像に暗い画素優先で合成します。 円形切り抜きで枠線をグリーンで5つけ切り抜きできあがりです。背景を透過したい場合はスポイト印をクリック後背景部分を透過し、GIFで保存しお使い下さい。

画像遊びのページに戻る