超新星とブロックで

さわやか模様枠




作成過程


1

2

3

4

5
800×600色白で新規作成の後、加工→超新星で色づけをします。超新星の設定は好みでやって下さい。 加工→ブロックでブロック模様を点けた後、加工→シャープにするで調整します。 イメージ→座標指定切り抜きでダイヤログの値に設定します。一度OKして切り抜き、又この画像に戻します。この作業で切り抜きの大きさが記憶されました。 3の画像に戻した後加工→立体枠をつけるで5で凹ませた後、編集→コピーします。 画像の中をクリックし、範囲指定枠を消した後、ダイヤログの値でブロック模様を入れます。

6

7

8

9

10
イメージ→座標指定切り抜きをクリックすると3で記憶した範囲指定枠が現れます。立体枠で5
凹ませておきます。
凹ませた範囲指定枠の中に4でコピーした画像を編集→合成、上書き合成した後、座標指定きり抜きを出し、ダイヤログの値に設定します。ここでOKして切り抜き又この画像に戻します。 新しいJTrimを立ち上げ入れたい画像をだし、座標指定切り抜きをクリックすると7で記憶した大きさの範囲指定枠が現れますので、切り抜きたい位置にずらしOKをクリックすると切り取られますので
これをコピーします。
7の画像をだし、上書き合成します。その後立体枠をつけるで5凹ませます。 外枠に立体枠をつけ出来上がりです。



画像遊びのページに戻る