作成過程リニューアル

アジアン額縁

弄っているうちこんな「額」が出来ました

作ったというより出来てしまいました。
初めからこういった画像が出来るとは
思っていませんでした。
只、編み目模様の変わった物を
作ろうとして、色々いじった結果です。
07年2月に一度作った作成過程は
理解しづらく、ご迷惑をお掛けしました。
今度は入念に作ったつもりです。
JTrimを使い同じ物を作るのは至難の業です。
再現して頂ける方がおりましたら、
又違う画像になるかも知れません。
これも又楽しいと思います。


作成過程です

画像をクリックすると大きくなります


1

2

3

4

5
500×500で上記色で新規作成します 単位5,色白で余白作成します。 今度は単位5で青の余白を付けます。 続いて単位5で白。 又単位5で茶色を付けました

6

7

8

9

10
最後に単位50で白の余白を付けました。 加工→ツマムを単位100で4回加工した画像です。 一つだけ使う為、範囲指定(ドラッグ)して切りぬきます、(右上からドラッグすると簡単です)切抜きはイメージ→切抜きをクリックです。 切り抜いた画像です。 9の画像をミラー、フィリップするとこの画像になります。これを又ミラー反転しコピーした後この画像に戻しておきます。。

11

12

13

14

15
10の画像を編集→連結します。これをコピーしておきます。 11の画像をフィリップします。 編集→連結するとこの画像のようになります。 編集→全選択した後、イメージ→座標指定切抜きをクリックし、OKとします。これをコピーしておきます。 14の画像を45度回転した後、座標指定切抜きをクリックすると範囲指定が現れますので真ん中に移動し、×でダイヤログを消します。

16

17

18

19

20
14でコピーした画像を暗い画素優先で合成します。 合成された画像です。これをコピーしておきます。編集全選択全選択します。 今度は22.5度回転します。わかりやすいように背景色をグレーにしてありますが白でやって下さい。 17でコピーした画像を暗い画素優先で合成した画像です。コピーしておきます。 全選択しておき、11.3度回転し合成した画像です。コピーしておきます。

21

22

23

24

25
全選択の状態で今度は5.6度回転し20の画像を合成した画像です。 ここで加工→超新星を掛けました。余り意味がないかも知れませんが後で微妙に模様が変化すると思います。 ブラインドを立て横に掛けました。 ガラス処理を行いました。
この処理で、チョット違う雰囲気になると思います。
カラー→XORカラー変換しました。この処理は前のガラス処理と合わせ模様を浮き出させる効果があると思います。

26

27

28

29

30
エンボスを掛け、もっと浮き出させます。 ここでウエーブを掛けました。(この行程は省き26→28のほうが良いかも知れません) イメージ→円形切り抜きで茶色の枠を単位5で付けました。 ウエーブ1を掛けました。これをコピーします。 29の画像をミラー回転した後、コピーしておいた29の画像を合成し、又コピーします。今度はフィリップした後又合成するとこの画像に近い画像となります。カラー→HSBカラー調整で色を変えます。

31

32

33

34

35
色が変わった後、エンボスを単位2で掛けた画像です。 中に画像を入れるため、中心を範囲指定し、座標指定切抜きをクリックしOKとし、コピーした後、この画像に戻し、保存しておきます。 新しいJTrimを立ち上げ、貼り付けをクリックすると、32でコピーした画像が現れます。これを白で塗りつぶした後、イメージ→円形切抜き、背景色白、枠線を付ける色茶色、単位5で加工した画像です。 単位10で余白作成します。 今度は背景色黒で茶色の少し太い枠を付け、円形切抜きをします。

36

37

38

39

40
2本の線を編み物状にするため、ウエーブ1,コピー、ミラー反転、暗い画素優先合成、コピー、フィリップ、暗い画素優先で又、合成します。その後エボンス5を掛け、これをコピーします。
32の画像を出し、範囲指定が入っていない場合は座標指定切抜きをクリックすると範囲指定が現れますので、真ん中に移動し、明るい画素優先で合成するとこの画像となります。 イメージ→リサイズで縦を900とし、縦長楕円枠としました。 画像が入る部分を範囲指定し、座標指定切抜きをクリック、OKとした後又この画像に戻しておきます。(範囲指定はそのままにしておいて下さい) 新しいJTrimを立ち上げ、中に入れたい画像を用意し、座標指定切抜きをクリックすると39で記憶した範囲指定が現れますので、切り抜きたい位置に移動しOKで切抜きます。

41

42

43
背景色を黄土色に設定し(表示→背景色)フェードアウトを掛けます。 円形切抜きで背景色を白にし、切り抜きます。これをコピーします。 39の画像を出し、暗い画素優先で範囲指定の中に合成しました。

画像遊びのページへ戻る