いろいろ弄って

油絵風画像

例によっていろいろ弄っているうち
オイルペイントに合いそうな枠が出来ました
撮りたての「都忘れ」をオイルペイント風に仕上げ、
油絵風の変わった枠を付けてみました

作成過程

再現される方はこの作成過程は参考程度に見て
作ってみてください。
思いつきで作った結果です。
もっと近回りでこのような画像が出来るかもしれません。


1

2

3

4

5
新規作成色白で円形切り抜きを枠を付けて行います。
それぞれ違ったJTrimで赤、青、黄、緑を作ります。
4種類の丸を作る際。どれでも一つで編集→全選択、イメージ→座標指定切り取りを出し、OKで丸のの大きさを記憶させます。 余白作成、白で上に20の余白を付けます。赤丸のJTrimを立ち上げ編集→コピーし、上に余白作成した緑の丸に編集→暗い画素優先で合成します。 今度は右に20の余白を作成した後、イメージ→座標指定切り取りをクリックし出てきた範囲指定枠を左下にずらし、×でダイヤログを閉じます。今度は青の丸をコピーしここに合成します。 黄色の丸をコピーし4の画像の範囲指定枠を取ったもの(画像のどこでも良いからクリックすると取れる)に合成します。この画像のように合成されます。

6

7

8

9

10
加工→エッジの抽出を行います。 4角に黒の余白を10付けます。 ウエーブを2、1回、1、2回掛けます。 次に加工→つまむを単位100を3回ともう少し掛けます。 今度は加工→パンチを単位100で1回掛けます。(この辺は適当に調整してください)

11

12

13

14

15
今度はイメージ→リサイズで600×800にします。(大きさは適当にやってください) 今度はイメージや濃度抽出、中間濃度抽出を5回掛けました。 12では色が派手すぎたため、カラー→BGIの度合い、明るさコントラストで調整しました。これをコピーします。 使う画像を出し、加算合成します。ここで加工→オイルペイント4を掛けます。 最後にイメージ→円形切り抜き、枠線を付けるで円形切り抜きした後、加工→エンボスを単位3掛けました。ネームを入れて出来上がりです。

画像遊びのページに戻る